【HYAKUICHI 101】DIYの作業料に時計をプレゼントしました

DIYに精を出してくれている旦那に時計をプレゼントしました。

といっても、格安の時計です \(^o^)/、流石にロレックスクラスとはいきません!

プレゼントした時計は?

DIYのお礼に、何かほしい時計はない?

う~ん、特にないなぁ。ロレックスのスポーツモデルは手に入らないし…

いやいや、ロレックスクラスとはねぇ。

この間、アマゾンで見ていたら、安くて結構かっこいいのがあるんだけど…

どれどれ、なんと14,800円!、即決!、すぐに買いましょう!

旦那が気に入ったのは 101のクロノグラフでした。

早速注文して、次の日にはどときました。さすがはアマゾンプライム!

開封と感想

開封すると保護フィルムがはられている筐体が現れます。

ピンクゴールドでカーボン柄を選びました。

裏蓋はこんな感じです。

フィルムを全て剥がして撮影しました。

かなりかっこいいです。

クロノグラフ針は全て機能します。

左から60分計、ストップウォッチ計、24時間計となります。

クロノグラフといえば秒針が小さな針に割り当てられ、一般的な時計の秒針がストップウォッチ計(通常は動かない)になっていますが、この時計の場合は、長い針が常に動いています。

秒針のズレが結構大きく、左半分のズレが特に残念です。

ひどいところで0.5秒程度のズレが見られます。

しかし、価格を考えると仕方がないと思います。

ベルトは通常のピン留めで、ネジはダミーです。

ベルトは薄くて柔らかく、もう少し固めでもいいと思います。

尾錠の部分にもロゴが刻まれています。

竜頭とボタンはメッキ、保護のためのフィルムのようなものが貼られていました。

この保護がいただけません。

きれいに取れないので、下の写真のように残ってしまいました。

無水アルコールを湿らせた綿棒で擦り落とす必要がありました。

きれいに取れたのでホッと一安心です。

面の処理や秒針のズレなどのイマイチポイントはありますが、価格を考えれば総じて良い出来と言えます。