【大成功】初めてのバターロールづくりは楽しい!美味しい!

こんな記事です
人生で初めてのバターロールづくり。これまで、ホームベーカリーの機会を使って食パンを作ったことはありますが、生地を手ごねから作ったのは生まれてはじめて。お菓子はたくさん作ってきましたが、パン作りは苦労するだけに喜びもひとしおです。

ドライイーストを入手して挑戦

ドライイーストがどこを探してもない!

旦那はベーキングパウダーを購入!

【失敗】バターロール作りに挑戦したが、肝心の○○が売っていない!

材料は前回の記事で紹介したとおりに混ぜて、生地づくりを始めました。

① やっぱり強力粉の粘りは半端ないです。はじめは手にくっつきまくりますが、段々とそれがなくなります。向こう側に手のひらで伸ばしながら、時には叩きながらこねていきます。

② 20分ほどこねていくと、弾力のある生地が出来上がります。グルテン膜チェックをして滑らかさを確かめます。程よい弾力が気持ちよく、イーストの良い香りがしてきます。

③ 油を塗ったガラスボールに生地を入れ、ラップをします。オーブンの機能で発酵させます。

④ もとの大きさの2~2.5倍になったら一次発酵の終了。指を入れて、生地が戻らないことを確かめます。

⑤ 生地を切り分けしばし休ませます。ベンチタイムといいます。

⑥ 二次発酵のため、再びオーブンに入れます。更にふっくらとしてきます。巻きの技術はまだまだ未熟ですね。

⑦ いよいよオーブンで焼きます。今回はオーブンレンジの自動機能を使いました。

⑧ 見事に焼き上がりました。ツヤツヤでふっくら、香りも申し分ありません。

⑨ 粗熱を取って食卓へ。

⑩ 中はふわふわのモッチリ。

こんなに美味しいとは!

自作バターロールの感想
  • 味が濃厚です。市販のバターロールと比べても段違いです。
  • 最高級の素材を使って作ったら、どんなに美味しいのが作れるのか想像が膨らみます。
  • 冷凍して保存し、その後解凍して食べてみましたが、美味しさは変わらず。
  • これまで作らかなったことに、ものすごく後悔しました。

その後の作品を紹介

【惣菜パン(ハム&チーズ)】

【惣菜パン(ソーセージパン)】

シャウエッセン使用で旦那大喜び!

【シナモンロール】

シナモンロールが食べたくてスタバに行っていましたが、今後はこれで!

めちゃくちゃ美味しくて、幸せ!

普段食べない旦那も、これだったらと言ってくれた!

パン作りって楽しいし、集中するから余計なことを考えないし、美味しいし、もう最高です。

【そしてスケールの購入】

こだわりたくなるんですね、好きなものには。

材料を正確に測るためには0.1gを測れるスケールが必要です。

躊躇せず購入となりました。

毎週作るのが楽しみになりました。今からワクワクしています。