【使ってみた】クレベリン ゲル [Cleverin Gel ]

クレベリン ゲル 150g [ Cleverin Gel ]
大幸薬品

【製品特徴】

空間に浮遊するウイルス・菌・ニオイを二酸化塩素分子の力で除去します。いわゆる「空間除菌」ってやつです。
使える場所は、玄関、寝室、リビング、キッチン周り、洗面所、子供部屋、浴室、トイレ、ペット周りです。

クレベリンの特徴
この商品は、正露丸で有名な大幸薬品が製造している商品で、二酸化塩素に亜塩素酸塩とph調整剤を組み合わせるという特許技術によって主成分である二酸化塩素の濃度を長期間保つことに成功しています。従来、二酸化塩素ガス濃度は時間経過により濃度が低くなる性質があるそうですが、この特許技術によって、なんと「3年間以上の安定化」に成功したそうです。

浮遊ウイルスは180分間で99%、浮遊菌は120分間で99%除去できることが確認されています。

市場価格は1,500円前後の模様

メーカーサイトより

【使ってみた!】

今年はインフルエンザが猛威を振るいました。当初からワクチンが不足して、希望者全員が摂取できない事態も発生しました。私のかかりつけの病院でもワクチンが不足して、常連の患者さんにしか対応できなかったと申しておりました。

A・B型2種同時流行もあって、病院に何度もお世話になった人が多かったのではないでしょうか。私は、幸いなことにインフルエンザにかからなかったのですが、「空間除菌」とCMで話題になっていたので、購入してみました。


これが、クレベリン ゲル[ Cleverin Gel ]直径は6.5㎝、高さは8.5㎝ほど。どこに置いても気にならない大きさです。

キャップに放射状に8本の溝が彫られてあって、ここから主成分が空気中に放散されます。

このキャップをとると、薄いオレンジ色のゲルがたっぷり入っています。
気になるニオイは、昔プールで感じた塩素臭が若干ありますが、ゲルに鼻を近づければ匂うという程度ですから、よほど鼻が利く人でなければ問題ありません。

約1ヶ月使いました。インフルエンザには...かかりませんでした。クレベリンのお陰でしょうか???

2ヶ月は効果が持続するそうですから、引き続き使ってみます。

お医者さんから聞いた話
かかりつけのお医者さんに聞いた話では、やはり予防には「うがい」と「手洗い」だそうです。お医者さん曰く、毎日たくさんの患者さんと接しているが、不思議とかからない。特別していることと言えば、患者さんが変わるたびにこまめに手を消毒していることくらい、だそうです。やはり、大切なんですね「うがい」と「手洗い」。

【ほかにもあります】

クレベリンは、私が使ったゲルタイプのほかに「パワーセイバー(ペンタイプ)」「スプレー」「ミニスプレー」があります。

ウイルスはインフルエンザだけではありません。他の病気を引き起こすウイルスや、かわいいペットに害を与えるウイルスもあるでしょう。メーカーのページには実証実験のデータも載っていますから、興味のある方は試してみてはいかがでしょうか。