魔法瓶サーバーのコーヒーメーカー

私は無類のコーヒー好き。私の血液はコーヒーでできております!といえるほど好きなんです。

私はストロングコーヒーが好きで、旦那様は私がいれるコーヒーを飲むと「濃すぎて頭痛と吐き気がする」と言うんです。なんと失礼な!

さて、10年以上使っていた象印の「珈琲通」が突然電源が入らなくなり、召天いたしました。

旦那様に言ったら「10年も使えばそりゃ寿命だよ。新しいの買ったら、いいヤツ」だって。サンキュー!

そこで私が選んだのは「象印 ステンレスサーバーコーヒーメーカー 5杯用 EC-KT50-RA」

ボルドーレッドの赤色が素敵、お洒落です。デザインも隔世の感があります。

サーバーは象印お得意の魔法瓶構造になっています。コーヒーの抽出が終わると、サーバー下面の保温が自動で切れるようになっています。すごいですね。つまり、コーヒーが煮詰まらないってことです!

【ここがGoodポイント】

  • レバーで濃さの調節が自由自在
  • 抽出時間が短くなった
  • 魔法瓶サーバーのお陰でコーヒーが煮詰まらない。
【ここが残念ポイント】
  • サーバーが円柱でない。コーヒーが残り少ない場合、注ぐのに角度が必要
  • サーバー底面の保温は自由にオンオフができるとよい