【即もどしに効果あり】ペット用の早食い防止食器

我が家の犬さまの即もどし

我が家の犬さまは11歳、最近、食事の後にむせて、すぐに吐いてしまうことが多くなりました。

自分で吐いたのを悲しそうに見つめているのが、とてもかわいそう。

犬はガツガツと一気食いなので、食べ物を詰まらせてしまっているのでしょうか。

対策を考えた!

先日、ペットショップに行って、ドギーマン ゆっくりデコボコ食器 Sサイズ を買ってきました。

メーカー商品紹介
  • お食事にゲーム感覚、愛犬の早食いSTOP!一気に食べられない凸凹構造で、食事時間が約4倍ゆっくりに。(当社モニターテスト結果より)
  • 突起物はフチに接することなく独立しているのでフードをこぼしたりしにくく、フチに集めたりもできず、食事に時間をかける。
  • 丈夫で重量感もあり、人間の食器にもよく使われるメラミン樹脂製。
  • 熱湯消毒対応。傷つきにくい。すべり止め付き。
  • フード容量目安は約60g。

4倍ゆっくりというのはうそではありません。3つの突起が邪魔をして、舌で少しずつからめ取るようにしなければ口に運べませんから、おのずと時間がかかるようになります。突起の数や感覚はメーカーによって異なりますが、あまり邪魔をしても、今度はストレスが心配です。

しかし、よくできてるねぇ~!!考えた人、偉いよ!

この食器を使うようになってからというもの、食後にむせて吐くことはなくなりました。

裏には滑り止めのゴムがあり、安定感抜群です。

さらに、食事の姿勢にも問題があるのではということで、100円ショップで発泡スチロール製のブロックを買ってきまして、その上に食器を置くようにしています。これで、皿面がおよそ11センチ上がります。

そして、猫さまにも

一方、猫さまは4歳、ようやく落ち着きが見られるようになり、食欲は旺盛。食事のたびに「ごはん、て言ってごらん」を繰り返していたら、「ごは~ん」と言うようになってきた気がしています!?

犬さまだけでなく、猫さまの食事姿勢にも気を使おうということで、高さのある食器を買いました。

これで、皿面が6センチ上がります。

裏にはしっかりとゴムがありますので、安定感抜群です。

ペットは大切な家族、これからも、しっかりと愛情を注いでいきます!