GR86の1ヶ月点検 そして4年待ちのあの車に試乗してトヨタの凄さを感じた

走行距離500kmで1ヶ月点検

旦那がGR86の納車日が6月5日(日)、それから約1ヶ月後の7月2日(土)に1ヶ月点検を受けてきました。

 

トヨタの点検パックを購入していたので、その一連の流れとなりましたが、どちらにせよ無料であることには変わりありません。

点検は短時間で終わり、メンテナンス関係はウォッシャー液の補充程度で、オイル交換はありません。

 

今回こちらからお願いしていた件は、「ステアリングセンターの調整」でした。

納車後から気になっていた点で、ステアリングを真っ直ぐにした状態で車が左に切れて行きます。

従って、直線を走っているとステアリングを若干右に切らなければなりません。

 

旦那は昔からステアリングセンターのズレが気になるタイプでして、こればかりは性分なので仕方ありません。

 

1回目の調整ではナットの回し方がちょっと足らずに、ステアリングが若干右に切らなければならない状態でした。

しばらくこれで様子を見ようとしましたが、整備士の方が、

せっかくのお車なので、気持ちよく乗っていただきたいです。もう一度調整します。遠慮はいりません。

素晴らしい対応、ありがたいですね。

 

で、2回目の調整でセンターがバッチリ決まりました。

担当の営業さんにもお礼を言い、気持ちよく帰路につくことができました。

 

LAND CRUISER GR SPORTに試乗できた

入り口に目をやると黒い大きな車体が目に飛び込みました。

 

ああ、ランクルだなぁ・・・んっ、GRのエンブレムが!!

 

今や納期が4年以上と言われるLAND CRUISER GR SPORTではありませんか!!!

V6 3.5L ツインターボ ガソリンエンジンのモデル

最高出力 415ps 650Nmを誇るV35A-FTSを搭載

 

乗りませんか?

ぜひ、乗りたいです \(^o^)/

 

以前乗った代車のハリアーとは比べ物にならない大きさ、全幅1990mm、車両総重量 約3tの巨漢

乗り込むだけで一苦労、そもそも、どう乗り込んだらいいんだろう?

2階から見下ろすような視点は、私にとってはとても新鮮

 

室内の圧倒的な広さと、幅広のセンターコンソール、高級感溢れる内装とデザインに惚れ惚れしました。

RVは内装のデザインが今ひとつという自分の中での固定観念がありましたが、それはいとも簡単に吹っ飛びました。

安っぽさが微塵もない、流石はトヨタデザイン

普通の乗用車として見ても素晴らしい質感があります。

 

一般道と高速道の両方で試乗したのですが、GRを冠しても当たりは柔らかく決してゴツゴツしません。

むしろ、乗り心地の良さに驚いたくらいですが、今のRVのレベルは相当に上がっているのでしょうか?

コーナーでは腰砕けの感じはなく、ステアリングの正確性もあり、質感の高い普通車を高い視点から運転している感覚で、まさに陸の王者、余裕の運転が楽しめると思いました。こりゃ、すごい!

 

3.5L ツインターボ 415ps 650Nmのエンジンは、合流加速や追い越し加速でその実力を爆発させます。

220系クラウンRS 2.5HVは問題外としても、GR86と比べても豪快な加速でグワグワと車速を伸ばします。

 

まさに選ばれし者のみが乗る車、これを手に入れられる人を羨ましく思います。

そして、バックミラーにこの車を見たら、素直に道を譲ります!

 

参考 LAND CRUISER GR SPORTTOYOTA GAZOO Racing

 


Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

ブラウザの拡張機能を使用して広告ブロックをしていることが検出されました。
ブラウザの広告ブロッカー等の機能を無効にするか、intelligence-console.comドメインをホワイトリストに追加し、「Refresh」をクリックしてください。

あなたが広告をブロックする権利と自由があるように、当方にも広告をブロックしている人にコンテンツを提供しない権利と自由があります。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock