【激混みコメダ珈琲】やっぱりシロノワールが美味しかった

9月以来、久しぶりにお邪魔しました。

お昼ちょっと前に入店したのですが、店内は激混み。旦那さまは待つことが大嫌いなので、「やめる?」と聞いたのですが、機嫌よく「大丈夫!」と言ってくれた。

ほっと一安心

30分は待ったでしょうか。ようやく席に案内されました。

でも大変だ。満杯の店内を5人のスタッフで回している。店員さんにも疲れの色が垣間見えました。でも、接客は笑顔で丁寧、こちらも感謝の気持を忘れてはならぬと思いました。

いまだに、客は神様と勘違いするやからが多いと聞きます。店と客は共存関係、サービスは受けつつも、そのサービスへの感謝の気持を忘れてはなりません。

さて、この日の目的は、「シロノワール」です。シェアしようということで、普通サイズを注文。

旦那さまは、何を食べようか随分と迷っていました。

サンド系は量が多くて、残りを家で食べなければならなくなり、夕飯のメニューが制限される。夕食は米を食べたいからな…。ここはやっぱりホットドックか、いや待てよ、ハンバーガー系もいいかな。マックのフィレオフッシュが大好きなので、思い切って注文してみよう。

ということで、フィッシュバーガーを注文しました。

飲み物は、私が「たっぷりブレンドコーヒー」、旦那さまは「たっぷりアイスコーヒー」です。

飲み物には“あの豆菓子”がサービスとなります。美味しいんだな、これが。

注文の際に「お飲み物は先にお持ちしますか」と聞かれ、「はい、お願いします」と言ったのはいいのですが、コーヒーが到着したのは注文して15分後、それから10分して食べ物が来ました。激混みなので仕方ありません。

喫茶店ではありますが、ボリュームがあるので子連れのお客さんも多く、落ち着いて本を読んだり、勉強をしたりする雰囲気ではありません(この雑踏感のほうが落ち着くという人もいるとのことですが…)。

先にフィッシュバーガーが到着。

マックの3倍はあろうかという大きさ、さすがです。

フライがカリッと、パンもカリッとふわっと、キャベツシャッキっと、タルタル美味いわで、旦那さま大満足。ペロッと完食しました。

お次は私のシロノワール(ノーマルサイズ)が到着。

 

旦那さまに2切れあげまして、残りは私のもの。

このアイスが甘すぎずコクがあって、とても美味しいのです。

シロノワールは外サクッと、中しっとりとした食感が絶妙。とっても美味しいです。

でも、一つだけ改善要求。

取皿の大きさはいいとして、フォークとスプーンが小さすぎ。そしてナイフを付けてほしい!

なんと、私は、最後の一切れを2つに切り分け、「この大きい方を一口で最後に!」と思いながらフォークで押さえてスプーンで切っていたら、その大きいほうが「バキッ」と鈍い音を立て、隣のお客さんの足元にポォ~ンと飛んでいきました。隣のお客さんは何やら難しい勉強をしていたようですが、ちょっとびっくりした様子。それを見ていた旦那さま、素早い反応で拾い上げ、「何やってんの?もう」と呆れ顔。

あ~あ、惜しいことしたなぁ。最後の一口、楽しみだったのに。

完食した二人は、会話もそこそこに、足早に店を後にしたのでした。

レジでコメダ珈琲特製食パン(5枚切り)特製小倉あんを購入。明日の朝食がとっても楽しみ!

 

 

今日はここまで。

ご覧いただき、ありがとうございました。