【私の人生観】人の価値は 『世のため人のために何をなすか』

「世のため人のため」

ネットで検索してみると、

「そう言う人に限って、自分自身のために行動している。自己中心ってことが結構ある。」

と、批判的な記事を目にします。


「世のため人のために」も含めた自己実現を考えるとき、人って結構自己中心的に考えるものではないだろうか。

結果的に人のためになることをする過程で、その目的や意義を「世のため人のため」にという自己実現のために考えるわけで、自己中心的な考えがおかしいとは言えない。

目的化しても偶発的でも、結果、人のためになるのであれば、私はいいと思う。

まず、自分で考えてみること。そして、行動に移してみること。


遠い親戚から200坪の土地を買い受けました。

整地・コンクリ流しをして駐車場として運営しています。

料金は、一月1台あたり3000円、寂れた町とはいえ、格安だと思います。

旦那様に「そんな料金じゃペイできないだろ?」と言われます。

でも、いいんです。

「あんたのお陰で、店に買いにくるお客さんが助かってるよ。」

「たまに、雑草取りしてあげるから。」

「もう1台置かせてくれる?」

こんな声がうれしいんです。

自分の駐車場が、近くのお店の売り上げアップの役に立っているのがうれしいんです。

無料にはしません。施しではないから。

維持管理に必要な最低限の費用はいただいています。

これで、儲けようとは思いません。

私の駐車場は、道路と道路をまたぐ場所にあるので、街の人が勝手に通っていきます。

犬の散歩の通り道です。

猫も我が物顔で闊歩しています。

たまに、知らない車が止まっていることもあります。

それでもいいんです。


人の価値は「世のため人のために何をなすか」だと信じています。

  • 人の役に立ちたい
  • 人の笑顔が見たい
  • 人のために生きたい

これだけ考えて生きてるわけではありません。

心の片隅にちょっとだけ置いている、私のこだわりです。