【ノートPCの悩み解決】MacBookProの安定と滑り止め 底面ゴムのベストはこれだ!

MacBookProの密かな悩み

それは底面のゴムの薄さ

とても薄いゴムなので、テーブルが微妙に湾曲しているとアルミの筐体部分がテーブルと接触してグラグラとしてしまう。

半球型の透明なゴムを底面の四隅に貼り付けるのだが、すぐに取れてしまう。

シリコンオフで脱脂してから接着しても、元々の粘着力がさほど高くないため、机上で筐体をずらすと一巻の終わり。

実は、歴代のノートPCでも同じような悩みがあって、同じような丸ゴムを使っていたのだが解決できずにいた。

解決方法

そこで下の写真のようにした。

カインズで売っていた「イボゴム」という特殊形状ゴムだ。

突起状のイボがたくさんあるため、適度な摩擦とクッション性がある。

しかも幅広形状のため、ゴムが剥がれにくい。

以前の丸ゴムは高さが7mmほどあったため、ソフトケースに入れる際にも引っかかっていたが、このゴムは厚さが2mm弱なので問題ない。

 

その他にもいろいろな種類のゴムを買ってみた。

このようなゴムは、様々な用途に結構役に立つのだ。

Macのみならず、ノートPCで同じような悩みを持っている方がいたら是非参考にしてみて。