これは絶対に見たほうがいいと思う映画 [ショーシャンクの空に(1994/米)]

ショーシャンク刑務所に、若き銀行の副頭取だったアンディ・デュフレーン(ティム・ロビンス)が、妻と間男を殺害した罪で入所してきた。
最初は刑務所の「しきたり」にも逆らい孤立していたアンディだったが、刑務所内の古株で“調達係”のレッド(モーガン・フリーマン)は彼に他の受刑者達とは違う何かを感じていた。
そんなアンディが入所した2年後のあるとき、アンディは監視役のハドレー主任(クランシー・ブラウン)が抱えていた遺産相続問題を解決する事の報酬として、受刑者仲間たちへのビールを獲得する。
この一件を機に、アンディは刑務所職員からも受刑者仲間からも、一目置かれる存在になっていく・・・。

  • キャスト:ティム・ロビンス モーガン・フリーマン
  • フランク・ダラボン(監督)

私にとって最高の映画はこれ。アカデミー賞では作品賞を含む7部門でノミネートされたものの無冠に終わったのですが、映画ファンに愛される名作として語り継がれています。長年ショーシャンク刑務所に入っている囚人レッド(フリーマン)と無実の罪で収監された元銀行副頭取アンディ(ロビンス)の友情を軸に、アンディが巻き起こす数々の奇跡が描かれます。何がいいって、アンディと仲間の友情や刑務所長との駆け引き、そして、信念をもって生きることの素晴らしさを教えられます。まだ見ていない人は人生の経験値を上げるためにもぜひご覧ください。

「ショーシャンクの空に」
物語
(5.0)
配役
(5.0)
演出
(5.0)
映像
(5.0)
音楽
(5.0)
総合評価
(5.0)