我が家のお気に入り…猫の生野菜はこれがベストだね

我が家の猫は猫草が大好き!うちの猫が大好きな猫草を紹介します。

猫草とは

猫草とは、猫が好んで食すイネ科の背の低い草(若葉)のことを指します。

そもそもよく耳にする「猫草」ですが、このような名前の植物が存在している訳ではありません。

  • 燕麦(エンバク)
  • 大麦(オオムギ)
  • 鳩麦(ハトムギ)
  • 狗尾草(エノコログサ)
  • 鼠麦(ネズミムギ)

猫が好む理由として「毛玉排出」や「胃腸の調子を整える」ためと考えられています。

猫草を食べたあとは、結構な確率で吐いています。

我が家のお気に入りの猫草

ドギーマンの「猫の生野菜」

ホームセンターでは、すでにある程度成長した草を売っていて、手間がかからないのが利点ですが、こちらの商品はトレイ、種、土のセット品。

トレイは1つですが、あとは2セット入っています。

自分で種から育てるので多少の手間はかかりますが、この草を一番好んで食べてくれます。

セット内容は以下の通り。

土を置いてお湯を200mlいれて、膨張させます。(広がる方向があるので置く方向に注意)

暫く待つと、水を吸収した土が膨らんできます。

付属のスプーンで水と土を混ぜてから、写真右のように1cm厚ほどの土を片方に寄せます。

このセットの麦は「燕麦(エンバク)」。

種を蒔いたら、寄せておいた土をかぶせます。

霧吹きで水を40mlほどかけてから、直射日光を避けて置いておきます。

1週間ほど待つと、食べごろに。

むしゃむしゃと一心不乱にかぶりついています。

ありがとうにゃ~

大満足にゃ~!

それにしても、なんだ、この格好は!