【仙ぶら】幸せのパンケーキと東龍門の五目焼きそば

お盆休み最後の日曜日ということで、旦那さまに「どっか行きたい!」とお願いしました。

「やっぱ、仙ぶら?」

ということになり、猛暑の中、行ってきました、仙台に!!!

今日の一番の目的は「幸せのパンケーキ」で噂のパンケーキを食べることです!やったー!!!

10時に入店。すでにたくさんのお客さんがいましたよ。中には男性4人組の人たちもいて、旦那さまも連れてくればよかったな。

早速の注文。迷った挙げ句(ネットで下調べはしていたのだが…)、「季節のフレッシュフルーツパンケーキ」(1,390円)をオーダー。店員さんには、「注文を受けてから焼きますので、お時間をいただきます。ご了承ください」と言われました。いいじゃないの、待ちますよ、わたしは!

待つこと20分。お待ちかねのパンケーキがやってきました。フルーツが彩り溢れてきれい、食欲を誘います。

パンケーキは、フォークとナイフを入れただけで形を変えるほどふわふわです。そ~っと、優しくナイフを入れて口に運びます。程よい甘さで、脇に添えられたホイップクリームとフルーツの酸味が溶け合って、めっちゃ美味しかったです。

パンケーキは3枚、欲を言えば、フルーツがもっとあると最高でした!


さて、こちらは、旦那さまの昼食。また、東龍門に行ったのです。もちろん「五目焼きそば」を食べに。

今回は、大盛りをお願いしました。100円増しの800円。

ちょっと甘めの美味しい漬物を食べながら待つこと数分。

五目焼きそば(大盛り)が到着です。

これ、麺の量がかなりありました。2枚めの写真は前回の普通もりです。ちょっと分かりにくいかもしれませんが、エビの大きさから推測できると思います。

じつは、これに春巻き(550円)も追加しました。途中で挫折するかと思ったくらいお腹が一杯になったそうです。

お味はもちろん「あんかけ系最強だった」とのこと。

ちょっと黒目のお肉はレバーです。旦那さまはレバーが苦手なのですが、このレバーはくさみがなく歯ごたえがしっかりしていてとても美味しかったと感動していました。「今度、レバニラ炒めを食べてみようかな?」と驚きの発言が聞けました。

二人でお腹いっぱいの「仙ぶら」でした。楽しかったなぁ!

 

今日はここまで。

ご覧いただき、ありがとうございました。