【仙ぶら】星乃珈琲店の窯焼きスフレパンケーキと仙台っ子ラーメン

今日は仙ぶらの日。台風が近づいてきているせいか、あいにくの曇り空。人通りは割と多かったです。夏の猛暑が過ぎ去り、街は秋色に染まろうとするこの時期、人の心と足はより軽やかになるのかもしれません。

それとも、消費税増税前の駆け込みでしょうか?

星乃珈琲店の窯焼きスフレパンケーキ

さて、私の今日の目的は化粧品。Diorの美容液とクリームファンデーション、化粧下地です。売り場はめっちゃ混んでいました。店員さんと楽しく談笑しながらお買い物。乗せるのうまいですね、さすが!

そして、最大の楽しみは、星乃珈琲店のパンケーキ。この前の仙ぶらでは、「天使のパンケーキ」を食べまして、すっかりパンケーキのとりこになってしまいました。

焼き上がりに20分程かかるそうで、本を読んで待っていましたが、30分は待たされたような。

さて、気になるお味はというと…パンケーキの上にはホイップバターが乗っていて、私はメープルシロップをチョイス。外側も内側もしっとり系。優しい味でメープルシロップの甘さが引き立ちます。朝ごはんだから丁度いいかも。

仙台っ子ラーメン ランチセット

旦那さまはいつものAYUMI BOOKSで本を物色。そして、お楽しみの昼食は「仙台っ子ラーメン」でした。11時の開店と同時に青葉通り店に入店。ランチセットの大盛りを注文。

  • 麺は太麺のみ
  • スープはサラサラで醤油が強い
  • ご飯が旨い
  • 店内は狭いが漫画がたくさん置いてある
  • 餃子が5個(利府店は6個)
  • バイトさんの接客が丁寧

餃子が1個少ないのは、立地条件(土地代が高い)のせいなのでしょうか。仙台っ子は店舗によって味が結構違いますし、その店独自の味にファンがいるというちょっと変わったお店。青葉通り店は直営店ではなく、独立店。以前食べた石巻店も醤油が強かった記憶があります。

利府店では、必ず細麺を注文するのですが、ここは太麺のみ。この太麺がつるつるのもちもちで大変美味しいのです。HPを確認すると、マツダ製麺の麺を使用していると載っています。マツダ製麺は仙台では有名な製麺所のようです。

参考 マツダ製麺公式HP

チャーシューは厚めで、歯ごたえが適度でいいチャーシューでした。餃子は5個と数に疑問がありますが、一口噛むとお汁がたっぷりと出てきます。ラーメンと一緒に食べるには、ニンニクやニラが主張しすぎない、あっさり目の味が大正解。なにはともあれ、美味しくいただきました。

エビアンで美味しいコーヒーに舌鼓

そして、やっぱり定番のエビアン。まず、アイスコーヒーを注文。今日は珍しく、ミルクをお願いしてみました。あのコク深いアイスコーヒーにミルクを入れるとどうなるのか。まろやかさが増して、やっぱりうまい!

やっぱり土台がしっかりしていると、どう飲んだって美味しいに決まってます。次は、これまた定番のマンデリン。これは、必ず飲むんです。エビアンのマンデリンは、香りが一際高いんです。

エビアンは昭和の雰囲気を色濃く残す喫茶店。そんなエビアンの客層は結構高め。たまに若いカップルが入ってくるのを見ると、「あんたたち、わかってるね!」と声を掛けたくなります。こういうところで、ランチ食べたり、ゆっくりコーヒー飲んだりするのが粋っていうもの。店内に流れる音楽はJAZZや古い洋楽が中心。スタバやドトールもいいけど、このような喫茶店で過ごす、優雅で穏やかな時間を味わってほしい。

今日はここまで。

ご覧いただき、ありがとうございました。