【お気に入り】らーめん堂 仙台っ子 利府店

大のお気に入りの仙台っ子ラーメン。

このラーメンも無性に食べたくなるんです。

「らーめん堂 仙台っ子」宮城県内に直営店6店舗、独立店7店舗の計13店舗を展開しています。

1995年に仙台市国分町に第1号店を創業以来、多くのファンに愛されているのです。

面白いのは、それぞれのお店で味が違うということ。個性があるというか、味がかなり違うんです。

同じ冠(かんむり)なのに、こんなに違っていいの?ってくらい違います。

私が一押しな店舗は「利府店」です。三陸自動車道利府中インターを降りてすぐのところにあります。

この店舗が好きな理由は…

  • カウンター席が左右広くて、ゆったりと食べられる
  • 細麺と太麺を選べる
  • 味や脂の濃淡を選べる
  • 接客が丁寧
  • ご飯のおかわりが無料
  • スープがまろやかで、コク深く、最後の1滴まで飲み干せる

冒頭にも書きましたが、店舗によって味が大きく違います。

個人的な感想になりますが、独立店は、妙にしょっぱかったり、味が刺々しい感じがしたりします。

いつも食べるのは、下の写真のように、「セット 細麺」(860円)です。

ご飯、餃子(6個)、仙台っ子ラーメン

この餃子がなにげに美味しくて好きです。にんにくが効きすぎておらず、あっさりといただけます。

ラーメンのスープとの相性が良い餃子だと思います。スープとの絡みを考え、コショウ酢がオススメですよ。

そして、私が思うに、仙台っ子の中で最もまろやかで優しいスープのラーメン。

このスープはほんのりとした甘さも感じられ、雑味が少なくとろっとしているのが特徴です。

途中からにんにくを入れて、味変を楽しむ人も多いです。

具はチャーシュー1枚、小松菜、ネギ、のり(2枚)です。

のりが乗っているので、家系のラーメンを彷彿させますが、家系ほどのガッツリさはありません。

のりをスープに浸してから、ご飯を巻いて食べるのは家系の食べ方と同じであります。

これがまた美味しいんだ!

久しぶりに食べたので、うなりながら食べました。ああ~、幸せ!

もちろん、スープは最後の一滴まで飲みましたよ。

そうそう、チャーシューが薄くて物足りなかったのが残念ポイントだったのですが、今日のは厚くて食べごたえがありました。いつもこうだといいのですが…

参考 らーめん堂 仙台っ子公式サイト

 

今日はここまで。

ご覧いただき、ありがとうございました。