【夫婦ぶらり旅】 栗原市 岩ケ崎 高野食堂 天ぷら中華 かつ丼 天ぷらそば

今日は旦那様と食べ歩きのぶらり旅に行ってきました。

実は知り合いの大工さんに、うまいかつ丼を食わせるところがあるから行ってみな!、と教えられたのを機に、旦那様におねだりをしていたのです。

栗原市栗駒岩ケ崎の有名な食事処は「金龍」というところがあって、1700円の牛丼や1000円のかつ丼などが、とってもおいしいのだそうです。

旦那様が運転するボルビー君で向かいました、栗原市へ!

金龍さんの開店時刻は11時30分。5分ほど前について、店舗からちょっと進んだところにある旧栗原電鉄の駅跡にボルビー君でを止めました。


後ろに写っているのは線路

開店時刻まで少しあるので、近辺をぶらり。人影はまばらというか、ほとんどいない!

金龍さんに到着、しか~し、日頃の行いが悪いのか、「本日定休日」の札が…。中を覗いてみても真っ暗で、本当に休みのようです。

旦那様が「近くの食堂にもTV取材が入って、天ぷらがのっかった中華そばが有名らしい」とご発言。他にもいろいろあるようなので、すぐ近くの「高野食堂」に向かいました。肉よりお蕎麦が大好きな私にとってはラッキー!

店の隣にある駐車場には結構車が止まってあって、人の出入りも多いです。

早速、入店!

4人掛けのテーブルが5つ、奥に小上がりがあります。カウンターはありません。お客さんがどんどん入ってきます。8人の団体さんが3組は来ました。

店員のおばちゃんが、笑顔で丁寧に接客してくれます。

旦那様」は、「天ぷら中華」と「かつ丼」、私は「天ぷら蕎麦」を注文しました。

  • 中華そばはあっさりとしたしょうゆ味で、これぞ食堂の中華そばって感じ。天ぷらは衣しっかり厚めで海老小。汁を吸っても崩れにくい。具は、天ぷら、メンマ、ナルト、小松菜、きざみネギ。チャーシューは入っていない。
  • かつ丼は、小さいとんかつを3分割。かつの厚さは1㎝ほど。普通においしい普通のかつ丼。
  • 天ぷら蕎麦は、薄目のあっさり味。どんぶり下部に玉ねぎのスライス、これにはびっくり。