このままではやばい?健康診断の結果から体質改善を目指した旦那の奮闘記[改善編④]

久しぶりの400ml献血

献血は不要不急の外出に当たりません。

いつもの献血ルームを訪問し、趣味?の献血をしてきました。

成分献血は前回経験しましたが、時間がかかるので、やはり全血献血が自分には合っています。

事前に予約してから行ったので、献血ルームに入ってから出るまで40分ほど済みました。

このままではやばい?健康診断の結果から体質改善を目指した旦那の奮闘記[改善編②] 参考 献血日本赤十字社

血液検査の結果

献血をすると、血液の生化学検査の結果が1日ほどで知らされます。

糖尿病予備群の旦那にとって、献血の結果は健康のバロメーターです。

気になる結果は次のとおりでした。

数値はすべて基準値内で、肝機能を示すALTとγ-GTPは前回よりさらに下がっています。

もう、脂肪肝のリスクは脱したと言えるでしょう。

そして、糖尿病関連の数値としてGAがありますが、直近の2週間までの平均血糖値を表す数値。

これも、前回と同じ数値で異常なしです。

血圧も下がっていて、減量の効果が出ていますね。

ちなみに旦那、この時点の体重は74.2kgで、減量スタート時よりマイナス7kgの状態です。

毎朝トマトジュースを飲み続け、白米は数少ない外食の時にしか食べず、もち麦ごはんとひきわり納豆が大のお気に入りになりました。

お酒は毎日飲みますが、薄いハイボールかビール350mlで我慢し、お酒と一緒に食べるチーズをこよなく愛するようになりました。

参考 ベビーチーズといえばQBB六甲バター株式会社

食生活が激変したのに驚くばかりですが、体重の減りはちょっと停滞気味。

BMIが25までもう少し、頑張っていただきましょう!