最も稼働が多い腕時計はどれ?

腕時計が趣味のうちの旦那。

所有している腕時計の中で、最も稼働が多いのは何なのかを発表します。

現在所有している腕時計

  • ROLEX サブマリーナーデイト 116610LN
  • ROLEX ディープシー 116660
  • ROLEX ヨットマスター 116621
  • WENGER COMMANDO CHRONO 70725(青島時計)
  • SEIKO SND367PC(青色革ベルトに換装)
  • CASIO G-SHOCK BASIC FIRST TYPE DW-5600E-1V
  • フランク三浦 零号機 グレコローマンスタイル400戦無敗 記念モデル
  • CITIZEN Q&Q Falcon D020-301 等々

価格帯はおよそ150万円から1,300円となっております。

いろいろな価格帯の時計を身に着けて思うのが…

高い時計はステイタス感が半端なく高いが、結構気を使う、外すとホッとする自分がいる、ということ。

貧乏性から脱しきれていない旦那にとって、不用意な傷はできる限り避けたいもの。

ガシガシ使うと見栄を切っても、オーバーホールで新品仕上げをしてもらうから大丈夫さと言っても、削ることに変わりはないんだよな、だったら傷は少ないほうがいいな、と考えるのも現実。

そんな様々な事情や感情で、その日の腕時計を選ぶのもまた楽し。

最も稼働が多い時計は

CITIZEN Q&Q Falcon D020-301

実売1,500円ほどの腕時計です。

バンド幅は18ミリで、厚みのあるベルトに換装しています。

電池(SR626SW)は、自分で交換してあります。

革ベルトは厚みが重要です。

できるだけ、厚いものを買うのが良いと思います。

  • パッと見、安い時計には見えない
  • クォーツで誤差が少ない
  • 光沢のあるシルバー
  • デイト機能はやはり便利
  • フォーマルにも問題なく使える、オーソドックスな形
  • 傷を気にせず、気軽に使える

1本持っておくと、何かと便利ですよ!