ThinkPad X230 トラックポイント・キャップを新しくした トラックポイントはスグレモノ

トラックポイント・キャップの正規品を購入

開封した状態のトラックポイントキャップは、ゴミがついていて白っぽく、ふにゃふにゃで使用に耐えない。

下の穴は破れそうになっていて、ぶかぶかです。

速攻で捨てました。

調べてみると、キャップには複数のタイプがあって、高さや穴の形状が異なるみたい。

購入の際には十分注意してください。

参考 トラックポイント・キャップLenovo

X230はクラッシックタイプという高さ6.4mmのキャップが適用なので、「ThinkPlus トラックポイント・キャップ・コレクション」を注文しました。

このコレクションには3種のキャップが2個ずつ入っています。

  • クラシック・ドーム型・・・昔懐かし、ざらざら感のある指触り
  • ソフト・ドーム型・・・中央が盛り上がっているタイプ(一般的)
  • ソフト・リム型・・・(中央がへこんでいるタイプ)
参考 キャップの種類Lenovo

私はクラシック・ドーム型が一番のお気に入りで、X41の時もこれだけを使っていました。

注文したのはいいのですが、中国から船便で日本に配送されるらしく、2週間ほどかかるようです。

待てずに互換品を購入

まあ、こちらはそのまま注文ということで、気長に待とうかと考えたのですが…

ThinkPadといえば、やっぱりキーボードの赤いポッチがないと、どうも雰囲気が出ない。

元々自分はタッチパッドが苦手なタイプだし、ThinkPadを使っているときにマウスは使いたくない。

我慢できずに、メルカリでソフト・ドーム型2つを300円で購入しました。

 

おそらく純正品ではないと思われますが、正規品が来るまでのつなぎとして装着しました。

使い心地は、さすがにトラックパッドです。

狙った場所へのカーソルの移動がスムーズで微妙な操作にも耐えられます。

早く正規品来ないかな。

大好きなクラシック・ドーム型での操作が待ち遠しいです。