画像のリサイズソフトの定番「リサイズ超簡単」の公式サイト & 作者監修の雑記ブログ

DK-worksさんのマイクロファイバークロスについて 洗車好きには絶対オススメ 通常版とお徳用の比較

DK-worksさんは格安の純水器や洗車グッズを販売している会社です。こちらのマイクロファイバークロスがとても高品質なので下の記事中でも紹介しました。

2024年 最近の洗車事情 簡単できれいを優先させた洗車用品のベストチョイス

今回、通常版のマイクロファイバークロスを追加購入した際にお徳用の方も併せて購入したので、両者の比較記事を書きたいと思います。

通常版

【業務用】DK マイクロファイバークロス 縁無し 5枚:1320円

  • ベージュ系の優しい色合い
  • ポリエステル80%とナイロン20%の混紡
  • 縁無しで40×40cm、四つ折りにするとコーティングの塗り込みに最適なサイズ
  • かなり厚手で吸水力が高い
  • この品質で1枚あたり264円は驚き
  • 55g/枚

触れば分かる高品質、初めて持ったときには感動しました

お徳用

【業務用】お徳用マイクロファイバークロス 縁無し 8枚:1100円

  • グレー色
  • ポリエステル繊維
  • 縁無しで40×40cm、四つ折りにするとコーティングの塗り込みに最適なサイズ
  • 厚手で吸水力が高い
  • この品質で1枚あたり137.5円は驚き
  • 64g/枚
  • 通常版と比べて拭き心地が若干重めとのメーカー説明

こちらの方も、どんなものか大変気になっていました

コストコも加えて比較

マイクロファイバークロスの定番といえば、コストコのあの黄色いクロスですね。36枚入って3000円ちょっとですから、1枚あたり100円を切っているわけで、ものすごいコスパの商品です。

ポリエステル80%+ナイロン20%の黄金比、コーティング・窓拭きなどありとあらゆることに使える最強の品なので、愛用している方も多いと思います。タグを切ってからでないと使えないのが玉に瑕でしたが、今ではタグ無しのもあるのだとか。

強力な伏兵を加えて比較といきましょう。

重さの比較

商品説明にもありますが、お徳用の方が重いのです。ここでは、実測値で比べてみます。

結果は写真のとおりです。値段に比例しないのが面白いところです。コストコと通常版はポリエステルとナイロンの混紡で大体同じ重さ、ポリエステルのみのお徳用は若干重い結果となりました。

コストコ
DK-works お徳用
DK-works 通常版

大きさの比較

3種類共に40×40cmです。4つ折りにすれば、コーティング作業に最適な大きさだと思います。

コストコ
DK-works お徳用
DK-works 通常版

厚さの比較

厚さは通常版が最も厚さを感じます。写真の通り、毛足が若干長くなっています。

よれ具合が違います
コストコ
DK-works お徳用
DK-works 通常版 上面が一枚厚い感じがする よれが少ない

表面の比較

大きな違いがあるのが毛足が長い面です。毛足が長い方で乾拭き、短い方で塗り込みと使い分けます。毛足が短い面はコストコの密度が若干低い感じで、DK-worksの方は両方同じに見えます。

毛足が長い面は価格の順に長くなっているのが分かります。

コストコ
DK-works お徳用
DK-works 通常版

拭き心地の比較(感覚評価)

洗車で使ってみました。

特に通常版は厚みがあるので最も施工しやすく感じますし、水にぬらしても相当な厚みを感じます。拭き取る最中に気になるクロスのよれが少なく、快適に施工できます。

お得用は水にぬらした時の厚みが通常版とは異なり、結構薄目に感じます。また、持った時のしっかり感やよれにくさが異なりますが、洗車クロスに強いこだわりがある方以外はお徳用でも十分満足できると思います。

質感や施工性の比較 : 通常版 >> お徳用 > コストコ

DK-worksのクロスはボディの様々な所に使うのはちょっともったいないくらい上質感があり、ステップやタイヤ、トランクの溝、ガラスの撥水施工の拭き取りなどには使う気が起きません。

そんな時、オールラウンドに使えるのがコスパ最強のコストコクロスです。使い分けを自分なりに工夫して効率よくアイテムを活用するのも洗車の楽しみです。

DK-worksのクロスと同様の製品はアマゾンで探してもなかなか見つかりません。下のリンクから製品の詳細を確認してみてください。

このクロスは本当にオススメです

注:本記事は個人的な感想に基づくものであり、商品の販売促進を目的とした案件ではありません。