TSUNAMI よこすか海軍カレー(レトルトカレー)

前回、「カリーライス専門店 東京神田神保町 エチオピア ビーフカリー」を紹介しました。

エチオピア ビーフカリー(レトルトカレー)

今回記事にするのは、「TSUNAMI よこすか海軍カレー」です。

パッケージには軍艦三笠の先端部分がデザインされ、いかにも海軍って感じです。

なんと、このTSUNAMIっていう店は、第1回 横須賀グルメコンテスト受賞店だそうな。

ふむふむ、こちらの実店舗にも行ってみましょう!

湯煎で5分温めます。中袋にもしっかり印刷がされています。

盛り付けました。色は濃く、かなりドロッとしたルーです。中袋を切り取った瞬間、バター風味の香りがしました。欧風カレーの雰囲気、強烈なスパイスの刺激はありません。

さて、実食!
  1. 牛肉は薄いのが2切れ。
  2. 辛さはあるが、大したことはない。野菜の甘味も感じる。
  3. こってりとしたコクが印象的。この手のカレーが好みの方にはたまらない。
  4. ルーの量は200グラムで、たっぷりめ。

旦那様は、イージス艦「きりしま」のカレーを船内の食堂で食べたことがあります。味見をしてもらったら「ぜんぜん違う!」と申しておりました。「海上自衛隊カレー」 の味を再現した商品と思っていましたが、「海軍カレー」ですから違って当然ですね。下記は商品説明の引用ですが、独自のコンセプトによるカレーであることが分かります。

横須賀きってのグルメストリート「どぶ板通り」で、ひときわ長い行列ができる人気店「Restaurant TSUNAMI」。
「カレーマイスター」の称号と、「カレー伝導師」の資格を持つオーナーシェフが構想2年、製作1年をかけて作りだした欧風ビーフカレーの味がご家庭で楽しめる。
口にした瞬間微かに野菜の甘みと酸味を感じ、その後深いコクが染み渡る。また、食欲をそそるその上品な香りは20種類以上のスパイスを独自にブレンドした証。

味の好みは人それぞれ、興味のある方はぜひお試しくださいね。

※あくまでも個人の感想です。