【我慢できない】カレーのサンタに再訪したよ [I went to the curry house “SANTA” again]

あのカレーの味が忘れられずに、2週間後に再度の来訪となりました。

宮城県は上涌谷というところにあるカレーのサンタさんです。

国道108号線沿いにあるこじんまりとした建物です。ちょっと分かりにくいですよ。

店内にはインドらしいデコレーションがたくさんなされています。

モニターには、インドの歌手の方が歌ったり踊ったりしている映像が流れています。

日本人の私には、「どの曲も同じに聞こえる」というのが第一印象。まあ、雰囲気はバッチリですね。

注文と給仕、会計の方が一人、厨房に二人の三人で切り盛りしている模様。

接客の第一声が「こんにちは!」です。こちらも思わず「こんにちは!」と返します。

ほとんどのお客さんが笑顔で応えています。いいですね。

接客は相変わらず、流暢な日本語で関心、関心。

早速、グランドメニュー、ランチメニューとにらめっこ。

この日の注文は…

○旦那さま:スペシャルセットのキーマ(辛口)にシシカバブ2本

○私、おひょう:レディースセットのキーマとダール(インドの豆)

二人とも、ドリンクは大好きになったラッシーです。

ラッシーは飲むヨーグルトのようなもんだけど、それほどドロッとしていなく、のむヨーグルトにカルピスを少し混ぜたようなお味でしょうか。とにかく「さわやかテイスティ」なのです。

下の写真は、旦那さまの注文。今日のサフランライスは炊きたてで少々もっちりしていて大変美味しかったです。(ちょっとだけお味見させてもらいました)サフランの実もしっかり入っていて、カレーと超絶合いました。次回は、私も単品でサフランライスを食べてみようと思いました。

そして、キーマカレー!

鶏肉の大きなひき肉がこれでもかというくらい入っていて、食べごたえありますよ~!

カレー自体は、この間食べたチキンカレーもそうだけど、強烈な個性があるカレーというタイプではなくて、スパイスが強烈すぎず、日本人好みのバランスの取れたカレーです。

でも、辛口なので汗を吹き出しながら食べていました。これにラッシーがまた合うんですよね。

サラダは、甘めのオレンジソースで、箸休め?にピッタシです。

そして、ナン。スペシャルセットはメニューにハーフナンとありますが、普通の大きさのナンがきます。

カリッとして、もちっとして、本当に美味しい!二人でうなりながら食べます。

優しい甘さがあって、これだけでも美味しいし、カレーにつければ、カレーの味をさらに引き立ててくれます。いや~、びっくりであります。

そして、下の写真は、私が注文したレディースセット。

上にある黄色が強いカレーがダールカレー(豆カレー)です。中に入っている豆は、私達がよく食べるじゃがいもの食感でした。これもとても美味しかったですよ。

今回もナンをぺろっと食べちゃいました。旦那さまは、ナンをおかわり(1枚まで無料)していました。私もちょっともらって大満足。ここのナンは、女性でもぺろっといけちゃいますよ。

下の写真は、シシケバブ(鶏肉のつくねを辛く味付けして焼いたもの)です。

真ん中には、アメリカンドックの串ほどの穴が空いてあり、タンドリーの中で串焼きをしたことが分かります。

食べた旦那さまは、これも美味い、と喜んでいました。

食事の最後には、マンゴープリン、これがよく冷えていて美味しいんだ~!

どの料理も手抜きがない、最高でした。

そして、お値段。これだけ心もお腹も満足して、

二人で2,370円!

このあと、「カリッとまんじゅう」を買いに美里町にある「ガトーみかわ」さんにも再訪問。

その帰りに車中からサンタさんを見たら、なんと満席状態でした。

美味いところには、労を惜しまずに人が集まるんだねぇ。