仙台一番町壱弐参横丁にある第1ススキノのチャーハンが絶品だった

仙台一番町には壱弐参横丁とう有名な横丁があります。

すぐ近くには文化横丁という、これまた有名な横丁があって、飲食店を中心に様々なお店があります。

このエリアは仙台の横丁文化とでもいいましょうか、独特の雰囲気を醸し出しています。

横丁って、通の感じがするというか独特の空気感がたまりません。

最近は、すぐ近くにある桜園さんがお気に入りとなって、毎回通っていましたが…

【仙ぶら】桜園の海老焼きそばが最高に美味しかった

今回は、一番町のちょっとディープなお店でランチを食べようということで選んだお店が…

ゴマジャンメンの店 第1ススキノさんです。

参考 第1ススキノ食べログ

このお店がある壱弐参横丁はメイン通りが二本あります。

第1ススキノさんは片方の通りが入り口で、反対側の通りが出口になっています。

さて、入店です。

入るとすぐの所に券売機があり、食券を購入してから席に着くシステムです。

何を食べるか、とても悩みました。

前にYouTubeに第1ススキノさんでチャーシュー麺を食べている動画がアップされていて、とても美味しそうだったので、私もチャーシュー麺と行きたいところでしたが、ここはやはり初回ということで看板メニューの胡麻醤麺とこれまた評判の良いミニチャーハンをいただくことにしました。

  • 胡麻醤麺:700円
  • ミニチャーハン:250円
  • トッピング(チャーシュー2枚):100円

11時の開店と同時に入ったので、テーブル席に案内してもらいました。

5分ほどで着丼です。

胡麻醤麺

どちらかというとあっさり系なスープで、想像していたのとは違いました。

味噌スープにちょっとだけピリッとする胡麻とラー油が混じっている感じです。

普通に食べる味噌ラーメンのようなこってり感はありません。

麺は細系でストレートに近い形。

トッピングのチャーシューは大正解、噛みごたえがあるタイプのチャーシューでスープに馴染むにつれて柔らかくなってきます。この美味しいチャーシューが2枚で100円ですからお得です。

チャーシュー麺は相当美味しいと想像できます。

ミニチャーハン

今回の主役はこれです。

素晴らしい!の一言に尽きます。

まず、色とテカリがザ・チャーハン!食欲をそそります。

味がしっかり濃くて、お米一粒一粒はしっとりだけどパラパラな最高に美味しいチャーハンです。

独特の中華系出汁の存在も感じます。

これはミニではなく、普通もりにすればよかったと後悔しました。

薬味は紅生姜ではなく、白菜の漬物です。

実は私のチャーハンの薬味でベストは福神漬なのですが、味の濃いこのチャーハンには白菜のさっぱり感がぴったりかもしれません。

次回は是非、普通盛りのチャーハンと餃子を堪能したいと思いました。