【簡単・便利】画像リサイズソフト「リサイズ超簡単!Pro」公式サイト

【1分8秒の傑作】 What Did You Do For Tomorrow(ゴダイゴ)

こんな記事です
常々、昔に比べてコマーシャルがつまらないな、と思っていました。昔、とっても好きだった、そして英語に興味をもつきっかけにもなったコマーシャル(曲)について書きました。

ゴダイゴの名曲

1980年代に一斉を風靡したゴダイゴが作った名曲、日立のCMにも使われました。

挑戦することの素晴らしさを教えてくれた曲。

日々の生活を目的をもって生きろと教える、その歌詞から勇気と希望をもらった曲。

1分8秒の中に生き方が凝縮されているのだ。

CM最後のナレーションがまた良い。

遊び・学び・行動する 全てに徹底することは素晴らしい

そして、最後にアイキャッチ

若さ あざやかに

「若者の努力を賛美し、更に前に進んでいきな!そうすれば、輝ける未来が待ってるぞ!」

こういうCMって、今の時代あるだろうか?

What Did You Do For Tomorrow

明日は今日よりきっと良い日になる、頑張れば夢はきっと叶うと信じていた時代

世の中に活気が溢れ、キラキラしていた時代

特に、若者のエネルギーが溢れていた時代

ほとんどが中流意識をもち、心におおらかさと余裕があった時代

おっと、ユーミンの「あの日に帰りたい」がどこからともなく聞こえてきた…