【コスパ高し】ダイソー300円アクティブスピーカー

長年職場で使ってきた24インチのフルHDモニターがお役御免となったので、家に持ち帰りました。家ではプラズマテレビにPS3とPS4を接続しています。今回、このモニターにPS4をHDMI接続して、テレビを見ていても比較的大きな画面でゲームやYoutubeを楽しもうということになりました。私はテレビ派、旦那さまはネット派です。同じ番組を見て楽しむという文化は我が家にはありません。^^;

ネット系はタブレットやPCでもいいでしょうに、やはりそれなりの迫力がほしいというのが旦那さまの見解でございます。

このモニターにはイヤホン出力は付いているのですが、スピーカーは残念ながら付いていません。そこで、うちの旦那さま、ダイソーに行って300円のアクティブスピーカーを買ってきました。300円のスピーカーなんて役に立つの?と思いましたが、それはグッとこらえて作業を見守りました。アクティブスピーカーとは電源によってアンプを動かして音を出すことができるスピーカーです。こちらは、USBから電源を供給するタイプですね。1個あたり3Wの出力があります。実はこのスピーカーはネットで結構評判が良く、改良を経て2世代目だそうな。

箱の裏面に、接続方法が記載されています。イヤホンジャックはモニターにある端子へ、電源用のUSBはPS4に差し込みました。右側のユニットにアンプが内蔵されていて、ボリューム調整用のダイヤルがあります。

左側のユニットです。90度左に回転させて強力アクリルテープで接着しています。プラスチックの筐体に銀色の振動板が、わずか300円とは思わせない雰囲気を醸し出していますね。

右側のユニットです。こちらは、右に90度回転させて接着しています。裏にダイヤルがあり、上に向けて回すと音が大きくなります。

全体像がこちらです。狭い我が家、ソファーの肘掛けにセットし、横を向きながら画面を見ます。

早速、Youtubeやドラクエでその音質を確かめてみました。流石にこの大きさの筐体ですから、低音は推して知るべしですが、中・高音は結構クリアに聞こえます。設置場所がちょうど耳の高さ付近となることもその一因でしょう。ドンシャリ系ではなく、シャリシャリ系ではありますが、300円という値段を考えると妙にお買い得感が高いスピーカーでした。

このスピーカーのユニットを自作の筐体に組み込んで素晴らしい音質のスピーカーを自作する猛者もいるようです。それだけ、このユニットが良質であることを物語っています。ダイソー恐るべし!であります。

今日はここまで。

ご覧いただき、ありがとうございました。


Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Ads Blocker Detected!!!

ブラウザの拡張機能を使用して広告ブロックをしていることが検出されました。
ブラウザの広告ブロッカー等の機能を無効にするか、intelligence-console.comドメインをホワイトリストに追加し、「Refresh」をクリックしてください。

あなたが広告をブロックする権利と自由があるように、当方にも広告をブロックしている人にコンテンツを提供しない権利と自由があります。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock