【カレーが食べたい】ココイチ最高!

今回は、旦那さまの昼ごはんをレポートします。

犬様のトリミングで3時間半もの時間ができた旦那さまは、まずは昼ごはんを思案。

今日のお昼ごはんはココイチに決定しまして、近くのココイチへ直行!

ロースカツカレー、2辛、300、野菜とゆで卵、そしてイカサラダ。チーズとほうれん草は鉄板だったけれど、野菜が入ったカレーを無性に食べたくなるもの。

野菜にはじゃがいも、人参、玉ねぎ、いんげんが入っています。じゃがいもでお腹が一杯になりやすいのも嬉しいところ。

さて、この日は11時40分ころに入店したのですが、結構な込み具合で、20分以上待たされたかな。チーズが入らないとこんなにもシャバシャバしていたのかと、ちょっと新鮮な驚きを覚えながら、ゆで卵を着座。ゆで卵だけは外せません。

じゃがいもとゆで卵は腹持ちがいいので、これでご飯が400グラムだったらちょっときついかも。

ロースカツは手仕込みではなくノーマルカツがお気に入り。柔らかくて、サクサク、カレーにピッタリのカツです。2辛と控えめではありますが、チーズがないので、結構ストレートに辛さが襲います。そこに、サクサクのカツと野菜の甘さ、ゆで卵の強烈な歯ごたえと旨さが混じり、たまりません。

イカサラダもお気に入りです。いつも野菜がちょっと少ないと思いますが、イカも揚げたて、そこに、ごまドレッシングを多めにかけるのです。甘くて香ばしいサラダの完成と相成ります。カレーと一緒に食べようといつも思うのですが、カレーが到着するまで食べてしまうんですよね。これってアルアルでしょうか?

ココイチの魅力ってなんだろう、と考えることがあります。家庭で作れそうで作れない、市販のルーの組み合わせで作れそうで作れないところ、すなわち、ここに行かないと食べることができないという唯一無二なところがその魅力の一部なのでしょう。

吉野家の牛丼も作れそうで作れないわけで、その点、ステーキやハンバーグなどは市販のスパイスやソースが発達しているので、なんとなくお店クオリティが味わえます。ココイチの味を再現するためには、相当な手間ひまがかかると思います。時間、食材、それらを考えたら、ココイチの値段も納得せざるを得ないか。

 

今日はここまで。

ご覧いただき、ありがとうございました