小型二槽式洗濯機の悩みを解決 排水の環境を安価な部品で改善できた

小型洗濯機がほしい

我が家ではペットを3匹、洗車も頻繁に行うので、次のような物の洗濯ができる方策を探っていました。

  • 犬用の服
  • 犬猫用のクッション
  • 洗車用のマイクロファイバークロス
  • 玄関や外回り拭きのタオル類

ペット用のグッズには毛がたくさん纏わり付くので普段使いの洗濯機で洗うのは躊躇しますし、車や玄関関連のクロスには砂やほこりが付いているので、こちらも室内の洗濯機で洗うのは避けたいところです。

そんなものたちの洗濯をどうにかできないかと考えていたわけです。

以前は小型のパルセーターを購入して、洗車用のマイクロファイバークロスを洗っていましたが、犬の服や下敷き洗いにはパワー不足は否めず、手洗いしかありませんでした。

小型二槽式洗濯機 WASHMAN

そこで、狙ったのが小型二槽式洗濯機。

巷には同じような商品が複数あり、だいたいが3.6kgの洗濯物を洗える仕様となっています。

洗濯後の手間を考えると脱水機能は必要不可欠ですから、やはり二層式が第一候補となります。

今回購入したのは小型二槽式洗濯機の「WASHMAN」

同じ形の洗濯機は複数あって、価格もそれぞれです。

糸くずフィルターが洗濯槽に装備されているか、という点が大きいです

結構軽いので、女性でも簡単に移動させられます
アイボリーの色が素敵
糸くずフィルターが装備されているのがポイント 水流はかなり強力
脱水槽はステンレス
試運転、排水環境を考える必要あり

排水の問題を解決

排水ホースは直径2cm、長さが50cmほどしかないので、排水を考えると設置場所が限定されてしまいます。

上の写真は側溝近くに洗濯機を移動して使った時の様子ですが、排水が垂れ流しのような状態なので見た目的にも良くありません。

また、いちいち洗濯機を排水可能な場所まで持っていくのは現実的ではありませんし、電源を取るために延長コードを準備するのも手間です。

やはり、排水パイプを延長するのが最も良い方法と考えました。

エアコン用のドレンホース(2m)とホース継ぎ手を購入しました。

両方合わせてもワンコイン内で収まるお手軽さです。

ホース継ぎ手によって2つのホースがしっかりと繋がりました。

念のためホースバンドも用意しましたが、しっかり固定されるので今回は不要でした。

設置の自由度が増し、本体を玄関脇に置き、排水は少し離れたところにある洗い場に流すことができました。