【ココイチ】令和元年食べ納めとソースの話

暮も押し迫ってきた今日は、犬さまのトリミングの日。トリミングにつれていくのは旦那さまの役割でして、予約は11時なので、昼ごはんは適当に済ませるとのこと。

ついでに、昼ごはんはココイチにするよ。久しぶりだなぁ。

朝ごはん食べてないんだから、たっぷり食べてきてね!

今年最後のココイチ

犬さまをトリマーさんにあずけて、早速ココイチへ。

メニューの表紙に「手仕込豚ヒレ勝つカレー プラスほうれん草」が。

最近はロースカツカレーに野菜とゆで卵というのが定番だったのですが、

そういえば、ココイチでヒレカツを食べたことないな…

よし、今日は手仕込豚ヒレ勝つカレー プラスほうれん草にチーズをトッピング、2辛400

ちょっとソースの話

手仕込み系には芳香ソースが付いてきます。

これ、購入したことがあるんだけど、芳香というだけあって香りが良く、ちょっと酸味が強い系です。色も黒に近い。

製造元は確かカゴメだったはず。日本でメジャーなのはブルドックソースとカゴメソースで両巨塔ともいうべきブランド。

ずーっとブルドック派だった私が、初めてカゴメソースを食べたときは結構驚いた。フルーティさを感じる味で、ソースってこんなにも味が違うんだと思いました。セブンプレミアムのソースもカゴメ、しばらくお世話になっていました。

ネットで調べてみると全国人気ランキングでは、1位がブルドック 2位がカゴメ 3位がオタフクのようです。全国分布を大きく分けると…

  • 北海道・東北・関東・中京:ブルドック
  • 北陸・近畿・九州:カゴメ
  • 中国・四国:オタフク

京都にはオジカソース(京都なるものがあって、明治屋ストアー推奨品として購入したので、試しに使ってみました。

ちょっとしょっぱい、というのが率直な感想。これの前にイカリソース(兵庫県西宮も使ったことがあるのですが、やはりちょっとしょっぱい。中濃なのにサラサラしている。ブルドックの中濃は結構ドロッとしています。関東圏はソースの文化も違うのでしょう。

さて、現在は何を使っているかというと、ブルドック スーパープレミアムソース極を愛用しています。

このソース、香り、フルーティさ、塩加減、とろみなど、全てがGoodでGod!

スーパーの惣菜も、これをかければ味が数段アップ!

と褒め過ぎではありますが、現在のところ最強と言えるでしょう。

  • スーパープレミアムソース極:200ml 685円
  • 特級中濃ソース      :200ml 375円
  • 中濃ソース        :500ml 360円

福神漬をどれだけかけますか

ココイチの福神漬、おいしいですよね。テーブルには四角い容器に福神漬が入っています。

全部かけることはしませんが、私は結構な量(半分くらい)をかけています。市販品のように甘すぎず、適度な酸味が特徴の福神漬は、ココイチのカレーにぴったりです。

ヒレ勝つのお味は

手仕込みカツに比べて大きさは小さめ。いつも食べているロースカツほど。手仕込み系だけあって衣は大きめのパン粉で不定形、厚くサクサクとしています。ヒレカツだけあって、ヒレ肉の独特の滋味が味わえて満足感は高いです。

やはり大きさが…

さて、最大の失敗をしてしまいました。

いつも注文する私のマストアイテム「ゆで卵」を忘れたのです。途中で気付いたときには後の祭り。前回は冷たかったし、今回は忘れるし、困ったものです。

今回は2辛だったのですが、チーズは辛さを穏やかにするため、3辛とか4辛に合うトッピングだと思いました。

いろいろと悩めて、トッピングは楽しいです。

3コイン、結構な値段です。でも、無性に食べたくなるんですよね。

今日はここまで。

ご覧いただき、ありがとうございました。