お陰様で130万PV達成 いつもご覧いただきありがとうございます

GR86 GRエンブレムチューンは費用対効果最高だった!

GRのエンブレムが旦那の机の上にありました。

最近お気に入りのAliexpressから買ったのだとか。

よく見てみると、細部に粗が目立ちますが2つで500円程度なので、雰囲気を楽しむには十分と割り切っているようです。

センターコンソール下部に貼り付け

エアコンパネルの下にはプラスチックの目隠しパーツがあります。

近くにGRロゴがプリントされたエンジンスタータースイッチがありますが、運転席からは見えない位置にあるので、シフト奥の通常見える位置にエンブレムを貼ってみました。

きちんと養生してからパーツを丁寧に外し、シリコンオフで脱脂します。

ちなみに裏面はこの様になっています。

白い爪の部分にはシリコンスプレーを吹いておき、次回脱着を容易にします。

マスキングテープを同じ長さに切り、両端から貼り付けます。

このようにすると位置合わせが楽になります。

慎重に位置を決めます。

裏の両面テープ部を十分に温め、しっかりと圧着します。

仕上げに水性シリコンで艶出しをします。

トヨタ純正品と比べると細部の作りは雑ですし、何よりGとRの間に純正品にはないシルバーの境目があります。

これは、黒と赤の塗料を簡単に塗り分けるための策だと思われます。

こちらが本家、真ん中のセパレーターはありません。

インパネに装着しました。

位置もバッチリ決まりましたし、運転席の距離からは細かな粗は全く気になりません。

インテークカバーにも貼り付け

もう一つをどこに貼り付けようか悩みましたが、エンジンのインテークカバーに付けることにしました。

丁寧に脱脂したの後、位置を決めしっかりと貼り付けました。

ちなみに裏はこの様になっています。

このパーツはRCグレードには付いてません。

かなりかっこよくなったと思います。

エンジンの熱で両面テープがどの様になるのかが心配なので、たまにチェックが必要です。

費用対効果最高の満足度でした。