お陰様で130万PV達成 いつもご覧いただきありがとうございます

Axis-parts 第二弾 ドライカーボン製メーターインナーフード

何やらまた大きな荷物が届きました。

旦那がまた何かを買ったようです。

「GR86 カーボン化計画」進行中!なのだそう。

仕方がない、早速レビューと行きましょう!(๑˙❥˙๑)

東レ 6Kカーボンを使ったドライカーボン製のメーターインナーフードが届きました。

予約を入れた時には「7月末入荷予定」で8月1日配送予定だったこの商品、なんと予定より2週間ほど早く到着です。

8月末入荷予定のエアコンカバー2点セットも7月中に届くかもしれません。

第一弾として購入したフロントエアコンカバーは大満足の逸品でした。

今回も期待度MAXです (#^^#)

Axis-partsのドライカーボン製フロントエアコンカバー やはりホンモノは違う!

届いたインナーフードを確認

第一印象は「やっぱり、ホント軽いよな!」でした。

しかし、安物感は一切ありません。

むしろ高級品の質感がプンプンしています。

表面処理がなめらかで、工作精度と仕上げが非常に高度な印象です。

さすがはAxis-partsさんです。

それでは、至高の逸品をじっくりと見ていきましょう。

全体
裏面
装着時:左側裏
装着時:下側裏
装着時:右側裏 メーター切り替えスイッチ穴
両面テープは信頼の3M製
もちろん、シール同士が重なるような雑な処理はなし
装着時:上側裏 シリアル番号が付されています。
接着促進剤 PAC Primer N-200、脱脂シートが付属

見事な光沢 さすが東レ 6Kカーボン

このリアルな質感は、決して「カーボン調」では味わえないもの。(だたし、3M 2080カーボンシートは除く)

東レ 6Kカーボンが織り成す本物の立体感と、それをさらに強調する透明アクリル処理が秀逸

水圧転写をする「カーボン調」製品だと、立体的な造形物ではカーボン柄の間隔や大きさ、方向に歪みが生じやすいのが欠点ですが、ドライカーボン処理は見ての通り、カーボン模様が一定で違和感が全くありません。

もう、美しいと言えるレベルです。

夜間にメーターの光を受けてキラキラと反射する様子が目に浮かびます。

装着作業開始

この製品は他社製のフードとは異なり、2箇所のネジ穴部が空いていません。

後から増し締めができなくなるので、ドライバーで少々トルクを掛けておきます。

付属の脱脂クリーナーで丁寧に脱脂をします。

両面テープのフィルムを剥がして、圧着して装着完了です。

フィッティングについて

比較的大きな部品なので、車の個体差に完璧に対応するのは難しいというもの。

  • 上下方向は問題ない
  • 左右は若干の浮きが生じた

左側の浮きは気にするレベルではありませんが、右側は両面テープが細くて接着力が弱いので、フレームの形を変形させてピタッと合わせることはできません。

覗き込むと、両面テープの灰色の基材が見えますが、通常、このアングルから見ることは皆無です。

全体的な完成度は、そんな小さな症状を払拭するくらいの素晴らしい出来栄えです。

先に装着したセンターダクトパネルとの相性も最高です。

東レ6Kカーボンの圧倒的な質感を味わえます。

表面のクリア塗装も完璧で歪みなどは皆無です。

カーボンは夜が美しい

メーターフードのカーボンは夜が美しいのです。

高価なアイテムではありますが、価格に見合うだけの価値はあると断言します。