【GR86】 契約から納車までの覚え書き

セカンドカーを買うって?

 

12月の中旬にGR86の試乗に出かけ、感動して帰ってきた旦那。

 

彼にはセカンドカー構想があって、近いうちにスポーツカーを買うことを勝手に自分のスケジュールに入れていました。

 

  1. 構想初期は、スープラ(これも試乗して心が動きました)
  2. 現在は、GR86(上に同じ)

 

クラウンだって一度試乗した直後に購入となりましたし、旦那が試乗に出かけることは大蔵省としては大きな脅威です。

 

スープラの場合は、乗り出しでおおよそRZが800万、SZ-Rが700万、SZが600万というような分かりやすいヒエラルキーがあります。

 

RZは高額すぎるし、それはSZ-Rも同じ、SZは価格的にはありでもタイヤが17インチで、交換するのは当たり前。

 

また、SZは電制サスなし、馬力・トルクなしで走りにパンチが欠けるとの評価が多く、今ひとつ食指が動かない。

 

そんなかんなで、セカンドカー構想も下火になってきたのを肌で感じていました \(^o^)/

 

だって、夢中になる趣味を見つけたから。

 

それは、DIY

 

旦那は夢中になって毎週のように作品を仕上げ、悦に入って大満足!

 

10月に新型BRZの展示車を見てくると言って出掛けた時はちょっとヒヤッとしたのですが、

 

・BRZの顔が笑っているようでどうも気に食わない。

 

・涙型のようなフロントエアインテークの形が意にそぐわない。

 

・フロント部分が薄っぺらく見えて、自分としてはBRZはないなぁ。

 

と言っていたのを聞いて、内心ホッとしていたのです。

 

しかし、次の難関が迫ります。

 

12月中旬にクラウンの担当さんからGR86の試乗車が来たので是非、というお誘い。

 

意気揚々と出掛けた旦那の目の色は違っていました。

 

今は寒くてDIYどころではないし、GR86のことで頭が一杯のご様子。

 

これはやばいぞ~っ!

 

ありえない比較 220クラウンRS2.5HVとGR86RZ ATを比べてみたら…

 

なんかね、86今頼んでも4月以降しか手に入らないらしいよ。

3月の決算期か、2ヶ月くらい待てば手に入る次期に頼もうかなぁ。

 

(いやいや、あなたはすぐに購入するでしょう、きっと)

 

年末にはセカンドカー構想が再燃!

1月4日の初売りの日にトヨタに行ってくることにした。

 

(これはやばいですね~ (^_^;))

 

そして年明けの4日、

 

実印ある?

 

(分かりやすい展開、来ました~)

 

見事、電光石火で注文が完了です。

 

とりあえず、契約おめでとうございます (^_^;)

 

旦那のGR86について

 

契約したGR86は以下のようになります。

  • RZ(AT)
  • クリスタルホワイトパール
  • 内装 ブラック×レッド
  • バックカメラ
  • ドアハンドルプロテクター
  • ダークスモークフィルム
  • メンテンナスパック

 

GR86であればMTの購入を考えるのが当たり前ですが、今やスポーツカーの世界でも2ペダルが趨勢。

ATモデルにはアイサイトがついているので、安全運転にも一役買います。

実はこれが一番の理由です。

 

塗装色はクリスタルホワイトパールで、33,000円の有償色。

シルバー系は200系クラウンアスリートで経験済みですが、ちょっとおとなしすぎる印象があります。

濃色系は洗車の度にがっかりすることになるでしょうからこちらもバツ。

ここはやはりスポーツカーと言えばの「白」を選択。

 

【珍説】白色の車を好む日本人 その理由に迫る?

 

内装色は黒とレッドのツートンを選びました。

メインカーであれば絶対に選ばない(年齢も考えて)のですが、セカンドカーなのでこれまで経験したことがない色を選んでみました。

 

ドアハンドルプロテクターはクラウンにも装着しているお気に入りのアイテム。

ちょっとした黒が全体をキリッと引き締めてくれます。

 

ダークスモークフィルム(透過率8%)もクラウンに装着しているお気に入りのアイテム。

BRZははじめからプライバシーガラスが装備されているのですが、GR86の場合は視認性を重視したのか標準装備ではありません。

夏はこれがあるのとないのとでは、車内の快適性が全く違います。

 

GR86はノーマルを維持する方向で考えるので、車高調やマフラー、ホイールなど、外装をを大きく変えることは考えません。

 

冬タイヤの準備もしません。

 

コーティングも施工しません。コーティングについては、皆さんもよく調べ、考えましょう。

 

エクステリアの維持にについては、ワックスウォッシュさんの動画が参考になります。

 

参考 洗車専門店ワックスウォッシュ チャンネルYouTube

 

最終契約価格は38◯万円となりました。

 

担当さんにはかなり頑張っていただきましたが、激渋であることに変わりはありません。

 

しかし、今後の付き合いもあるので価格のみで強引に攻めることはしたくありませんでした。

 

納車まで、

  • フロアマット、ラゲージマット(FJクラフト)
  • ATOTO S8(アンドロイドナビ)+ドラレコ
  • ハーネス類
  • ETC(パナソニック)
  • 傷防止関係(Jusby)
  • 車内カーボン調装飾(SecondStage)

などを少しずつ買い揃えながら、納車を待ちたいと思います。

 

上の品はすべてDIYで装着予定です。

今から楽しみで仕方ありません。

 

気になる納車時期ですが、トヨタのホームページを見ると、GR86は発注後3ヶ月で工場を出荷するとされています。

 

参考 生産遅延に基づく工場出荷目処時期の一覧トヨタ自動車

 

工場出荷後には、販売地域への搬送、登録作業やディーラーオプションの装着などがあり、さらに数週間の時間を要します。

 

おそらく、旦那の車は5月ころの納車が妥当な線だと思われます。

 

3月の決算期を待っていたのでは、納車が秋以降になってしまいます。

 

ドライブに一番いい季節を逃して1年目が終わってしまうのはもったいないこと。

 

それを見越しての判断だそうです。

 

増車の場合、任意保険はどうなる?

 

増車の場合、任意保険の料金はどうなるのでしょう。

 

通常、2代目の車については6等級からのスタートになりますが、現在の等級などから7等級でスタートすることが可能になります。

 

また、同じ損保会社を使うことで割引が適用されることもあります。

 

ちなみにSBI損保では現在の220クラウンで約4万円、GR86でセカンドカー割引を適用すると約5万円となります。(共に車両保険含む)

 

私はというと…

 

私にも、狙っている車があります。

 

VOLVO XC20

 

噂の域を出ない、発売未定のコンパクトSUVです。

 

XC40でもいいかな、と思った時期もありましたが、実物を見ると結構大柄で、もう少し小さいのがいいと思っています。

 

コンパクトSUVだったら、ダイハツのロッキー ハイブリッドなんかお似合いじゃない?

 

と旦那が言いますが、VOLVOを乗り続けたいし、V40はお気に入りなので、まだまだ乗り続けようと思っています。

 

今後は旦那のGR86ネタが増えると思います。

 

よろしければ、またご覧ください。


Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロックを検出しました!

ブラウザの拡張機能を使用して広告をブロックしていることが検出されました。

ブラウザの広告ブロッカー等の機能を無効にするか、intelligence-console.comドメインをホワイトリストに追加し、「更新」をクリックしてください。

あなたが広告をブロックする権利と自由があるように、当方にも広告をブロックしている人にコンテンツを提供しない権利と自由があります。

Powered By
Best Wordpress Adblock Detecting Plugin | CHP Adblock