お陰様で130万PV達成 いつもご覧いただきありがとうございます

GR86 DIYUCAR テールゲートスイッチボタンカバー

GR86車内カーボン化計画が着々と進行中。

今回は、テールゲートスイッチボタンカバートリムステッカーなるものをAliexpressにて、約2,500円(割引価格)ほどで購入したそうです。

GR86はプラスチッキーなインテリアが無骨な印象を醸し出しており、それがコンセプトでありコスト重視の結果でもあるのだとか。

でも、街乗りオンリーのうちの旦那は、そこまでストイックにはなれない。

キラキラ感が欲しいというのは、なんだか分かるような気がします (๑˙❥˙๑)

では早速レポート開始と行きましょう!

現物確認

6月13日に注文し、20日に届きました。

購入した商品はDIYUCARというメーカーの「カーボン調」カバーです。

AIRSPEEDというメーカーにはリアルカーボン製がありますが、あまり目にする所ではないため価格重視で決めました。

近くで見ると立体的な質感はありませんが、カーボン柄の歪みがなく、見た目はいい感じです。

両面テープはどこのメーカーなのか不明ですが、重量も軽く特に問題なさそうです。

ただし、両面テープの貼り方は少々雑なのが残念。

商品説明にあったとおり、ABS樹脂が基盤となっているのが分かります。

装着作業

プラスチック感ありありのスイッチ部を、無水アルコールで丁寧に脱脂しました。

艶出し剤を塗布しているので、数回繰り返して確実に脱脂しました。

脱脂が終わり、両面テープのフィルムを剥がします。

これが結構時間がかかるのです。

ピンセットを使えば楽にできそうです。

位置ずれは全く起こらず「なるようにしかならない」と言った感じです。

しっかり圧着して作業終了となります。

フィッティングは完璧です。

今回は、ヒートガン等での熱入れは行っていません。

照度スイッチは頻繁に変えるものではありませんし、トランクのスイッチは指先で押すので、操作性にはほとんど影響がありません。

このカバーのお陰で印象が大きく変わりました。

リアルカーボンの立体感はありませんがチープ感はなく、チラ見する部分としては大満足の結果となりました。