220クラウンRS Advance 2.5 HVの車検費用についてちょっとだけ教えます

平成31年(2019年)3月に登録した旦那のクラウンは、令和4年3月に初回車検を迎えます。

車検は1ヶ月前からできるので、担当さんと連絡を取り2月の下旬に車庫入れすることになりました。

 

余談ではありますが、2021年5月のボルボ V40の3回目の車検はなんと40万オーバー (*_*)

外国車のディーラー車検は本当にお金がかかります!

 

日本を代表する高級車、クラウンの車検はいかに !?

車検費用の内訳

エコカー減税

ハイブリッドモデルなので、減税の恩恵があります。

旦那が買ったクラウンはエコカー減税によって購入時に

 

自動車取得税:144,900円

自動車重量税:30,000円

自動車税:75%

 

が減税となり、さらに今回の初回継続車検時にも

 

自動車重量税:30,000円

 

が減税となります。

 

地図の更新

ディスプレイオーディオではないため、スマホのナビが使えません。

地図の自動更新をする「マップオンデマンド」というサービスは、3年間の無料期間を過ぎると販売店にて「全更新(最新版地図ソフトを購入し、すべての地図データを更新)」しなければ継続利用できないというもの。

折角の機能を活かすためには「全更新」も致し方ないか。

と思っていたのですが、担当さんから

全更新用の地図の改定は年に2回ほどです。ここの近くにできた新しいトンネルは、実はまだ載っていません。今特に困っていなければ、地図の更新はもう少し後で良いのではないかと思います。

マップオンデマンドは結構頻繁に地図を自動更新してくますが、自分が住んでいる地域はほとんど更新がありません。

担当さんからのアドバイスによって、地図の全更新は先送りすることにしました。

 

メンテナンスパック(車検付き18ヶ月コース)

車検付き18か月コース(ラージクラス)をお願いしました。

パック料金…72,600円(税込)

今回の車検+法定12ヶ月点検+トヨタオリジナル点検2回

全てディーラーに任せておけば安心という、親方日の丸的な考えです。

 

延長保証

延長保証は無駄という方もおりますが、+10,000円(保証がつくしプラン)で不慮の出費を抑えられるのであれば安いものという考えで、いつの車であっても可能な限り付けるようにしています。

 

実際にかかった金額

□整備代金・手数料(税込)10,990

内訳 整備代金 5,490

車検代行手数料 5,500

□法定費用 21,410

内訳 自賠責保険料 20,010

印紙代等 1,400

□メンテパック料 72,600

・オイル、エレメント交換

・ワイパーゴム交換

・ドレンプラグガスケット交換

・エアフィルタ交換

・各部洗浄

□保証がつくしプラン 10,000

 

 総計 115,000

 

メンテパックや延長保証込みでこの値段は安いと思いました。

やはり自動車重量税(30,000円)が減免されたのが大きいです。

 

次回は、地図更新や交換部品なども含めて20万円ぐらいは覚悟でしょうか。

 

T-Connect for CROWN(参考)

 

参考 T-Connect for CROWNトヨタのコネクティッドサービス

 

オペレーターサービスやヘルプネットを利用するために必要です。

ナビの設定を自分でする必要がないので、結構便利に使わせてもらっています。

 

購入後3年間は無料ですが、それ以降は1年毎に17,315円(税込)がかかります。

クレジットカードをサイトに登録すれば、毎年自動更新となります。

※これは車検時に払うものではありませんが、参考として載せてあります。

 

今後の車検サイクル

さて、今後の車検スケジュール(旦那分)です。

 

2024年3月:クラウン 2回目の車検

2025年:GR86 1回目の車検

2026年3月:クラウン 3回目の車検

2027年:GR86 2回目の車検…

 

と毎年車検が来るのでした。

毎年車検で、これに私の車の分も… (^_^;)

やはり、車ってお金がかかりますね。

 

※本記事のアイキャッチ画像はトヨタHPより引用させていただきました。


Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロックを検出しました!

ブラウザの拡張機能を使用して広告をブロックしていることが検出されました。


ブラウザの広告ブロッカー等の機能を無効にするか、intelligence-console.comドメインをホワイトリストに追加し、「更新」をクリックしてください。

 

あなたが広告をブロックする権利と自由があるように、当方にも広告をブロックしている人にコンテンツを提供しない権利と自由があります。