画像のリサイズソフトの定番「リサイズ超簡単」の公式サイト & 作者監修の雑記ブログ

【GR86車内カーボン化計画】オーディオスペーサーにカーボンシートをDIY

7インチワイド用アダプター

GR86のオーディオスペースは9インチと7インチ、そして7インチワイド用のアダプターがあります。車の注文時にATOTOの7インチを入れることを決めていたため、7インチ用アダプターも発注したが、届いたのは7インチワイド用のアダプター(トヨタ用)でした。7インチ用はスバルで購入せねばならないことを、当時は分からなかったのです。

当然、7インチワイド用のアダプターなので、ワイド分の隙間が両端に生じてしまいます。これを埋めるのがワイド用アダプターなるプラスチック部品で、ATOTOにも最初から付属していました。

しかし、どうにもフィッティングに難があります。ENDYのアダプターを試してみたが、やはりだめ。一体型であるが故に、上下の部分が邪魔になってうまくハマりません。そこで、エーモン工業のワイド用アダプターを購入してみました。

ヘッドユニットの両脇に見えるのがワイド用アダプター

ワイド用アダプターにカーボンシート

今回、GR86車内カーボン化計画を進めていく中で、このワイド用アダプターにカーボンシートを貼ることにしました。ホークスアイの3Dカーボンシートを使いました。このカーボンシートは安価で良いのですが、粘着力や熱耐性が今ひとつです。しかし、このような小さなパーツでは全く問題ありませんでした。

  • 正確に切り出すために、長さと幅をノギスで測ります。
  • カーボンシートの剥離紙に鉛筆で線を引き切り取り線を引きます。
  • 曲線部分は曲率にあった硬貨を当て、デザインナイフのような細かな作業に適したもので慎重に切り出します。

カーボンシートは安価でしかも施工性が良いので何かと役立ちますから、お気に入りの1枚を見つけて手元に置いておくことをオススメします。