【ROLEX】サブちゃんをピカピカに SUBMARINER CLEAN-UP

旦那様がサブちゃんを洗うというので、興味津々で観察。

時計を洗うって、大丈夫なの???

旦那様によると、サブちゃんは300m防水でケースごと洗っても問題ないと。

何やら、ポリデントを持ってきました。もしかして、この有名な入れ歯洗浄剤で洗うの?

「入れ歯洗浄剤 酵素入り ポリデント 」は、酵素入りの入れ歯洗浄剤です。匂いの原因プラークを取り、頑固なヤニを取り除きます。入れ歯を清潔にすることで義歯性口内炎の予防にも。さわやかなミントの香り。

■用途
入れ歯の洗浄

■製品特長
1.強力除菌:一日中使った入れ歯に繁殖したカビの一種やニオイの原因菌を99.9%*除菌します。*GSK調べ(in vitro)
2.速効洗浄:1回目からの使用でも、洗浄時間わずか5分で入れ歯を徹底的にきれいにします。
3.漂白促進:入れ歯の表面の見えない小さな穴まで効果が行き渡ります。
4.着色汚れ落とし:傷つけずに、入れ歯についたしつこい着色汚れを落とします。(研磨剤不配合処方)

■原材料・成分
発泡剤(重炭酸ナトリウム、クエン酸)、漂白剤(過硫酸カリウム、過炭酸ナトリウム)、安定化剤(炭酸ナトリウム)、滑沢剤(安息香酸ナトリウム、ポリエチレングリコール)、漂白活性化剤(テトラアセチルエチレンジアミン(TAED))、界面活性剤(ラウリル硫酸酢酸ナトリウム)、結合剤(ビニルピロリドン/酢酸ビニル共重合体)、香料、酵素、色素(青色1号アルミニウムレーキ、青色2号、黄色4号、黄色4号アルミニウムレーキ)

バックルの突起部分がかなり汚れているようです。毎日つけていなくてもこの汚れですから、ベルトやケースなどの隙間にも汗やほこりによる汚れがついていると想像できます。

早速、お湯にポリデントを投入し、そこにサブちゃんをドボンと。大丈夫かなぁ。

そうそう、旦那様は、竜頭を慎重に確認していました。300m防水といっても、竜頭をしっかり閉めないと水がケース内に入って、元も子もないですからね。

細かな気泡が立って、どんどん洗浄されているように見えます。

洗浄後の液は、若干透明度が低くなっています。汚れが溶けているせいでしょうか。

流水でまんべんなく液を洗い流し、丁寧に水分を拭き取れば終了。

バックルの突起付近の汚れはきれいに落ちています。

全体的に、金属の輝きが引き締まったように見えます。くすみが取れたというか。セラミックベゼルもきらきら感が増しました。新品の輝きが戻りましたね。

ネットを見ると、時計の洗浄については、中性洗剤と柔らかめの歯ブラシで行う方法や、マジックリンを薄めて洗う方法など、様々な例が紹介されています。

汗には塩分が含まれます。錆の原因にもなりかねませんから、時計のメンテナンスとして洗うことは絶対に必要ですね。

ロレックスも日常の手入れとして洗うことを推奨しています。

時計の洗浄とクリーニング
ロレックスのお手入れ
時計の輝きを保つために、時折柔らかい布で拭いてください。また、ケースとメタルブレスレット(レザーストラップ除外)は石鹸水と柔らかいブラシで洗ってください。ロレックスにとって、水(海水も含む)は自然な要素です。

石鹸水の石鹸とは、どんな石鹸なのか気になるところですね。