【時計】安価な時計でも高価な時計に見える方法[シチズン Falcon D020-301]

旦那様が気に入っている時計はたくさんあります。

安価な時計が、高級腕時計と間違えられた

先日、同僚の女性に、

「この時計、何十万するの?」

と尋ねられたそうです。

もちろん、よいしょよいしょの質問であることは間違いないのですが、質問した女性に聞いたら、本当に高価な時計だと思ったそうです。

日頃の行いが大切

私思うに…男にはダンディさが必要!

魅力的なアイテムは男を引き立たせます。女性は、化粧、髪、服、ブレスレット、ピアスなどなど、おしゃれポイントは枚挙に暇がありません。しか〜し、男性がお洒落をアピールできるのは、極々限られますね。

  • 日頃から身だしなみに気を付ける。
  • 財布などのアイテムを大切にケアする。
  • ブランド力がある時計を1本持つ。
  • TPOに応じて、時計をかえる。
  • 時計自体にちょっとした変化を与える。

なんせ、サブちゃん、ディプちゃん、ヨットちゃん3兄弟を持っていますから、プラシーボ効果であることに間違いはありませんな。

旦那様談

以前、チプカシ(「チープカシオ」の略、カシオの安価な時計、でも絶大なる人気)CASIO MQ-24-7B2LLJF を持っていていまして、しばらくつけいていました。軽いし、ぶつけても気にしなくていいし、これでも十分と思った時もありました。

 

価値観は人それぞれです。実用的でおしゃれとその人が思うのであれば、その人にとって素敵なアイテムになるのは間違いありません。

 

ある日、街を歩いている人の腕に見えた、あの薄いベルトが気になりました。自分でつけているときには全然気にならなかったのですが、「ああいうふうに見えているのか」と…。

 

それからというもの、ベルトへのこだわりがふつふつと湧いてきたのです。

間違えられた時計とは

さて、高価な時計に間違えられたのは「シチズンのFalcon D020-301」です。アマゾンで1500円!ヨットちゃんのおよそ1000分の1〜!

実はこの時計、旦那様が弔問用に買ったのです。ロレックスはギラギラと光りますからね。

この時計も安価なので、ベルトが薄い!

そこで、旦那様はDバックルタイプの革ベルトを購入しました。

Dバックル

革ベルトを、金属バンドの時計の様にワンタッチで留められるようにする金具

  • ワンタッチで素早く取り外しができる
  • 美錠に比べ、無理な力がかからないのでベルトが傷みにくい
  • ベルトの輪が切れない構造なので腕からの落下防止になる

見た目の高級感を決めるのは

旦那様、革ベルトの時計は、

ベルトの厚さが、見た目の高級感を決める

と断言しております。

そして、Dバックルもこだわりポイント

旦那様談

この時計、すごく気に入っています。もちろん、ベルトを交換したことが前提です。

 

Falcon D020-301

防水性能=日常生活用防水 3BAR
リリース年=2016年
ケース径=35.5mm
ケース厚=9mm
バンド幅=18mm
ベルト材質=合成皮革・・・これを改善
価格=1500円程度

弔事用にと買ったのですが、ロレックスを休ませるときには、結構稼働しています。

 

ロレックスは、机の上に腕を置く時はバックルが気になりますし、引き出しを開けるときにもケースに角ぶつかるのではないかと心配になりますし、何かと気を遣います。

 

家に帰ってロレックスを外すと、ホッとしたりもします。

 

Falconは、軽い、程よい大きさ、デイト表示、気遣い不要、しかも安い!