公認心理師試験の結果をちょっとだけ教えます

運命の2021年2月12日(金)

第3回公認心理師試験 運命の結果発表です。

 

試験は2020年12月20日(日)、ここまで長かったなぁ。

寒波到来、雪の日、駐車場、ファミマ、無力感、カフェヴェローチェ、安部礼司のクリスマススペシャル

あの日のことは鮮明に覚えています。

【これで合格?】公認心理師試験 資格取得までの道

 

日本心理研修センターのHP この画面が…

 

この画面に…

合格者名簿を確認しました。

あってくれ、私の番号!

 

 

合格者番号一覧と、自分の受験番号を何度も見返しました。

 

ななっ、なんと合格できました!

 

自分なりに努力をしてきたことが実を結び、大いなる喜びと安堵感がこみ上げてきました。

 

なんとか合格できたよ!\(^o^)/

よかったね、なんだかんだ言って結果出すんだから!すごいよ! (*^^*)

 

応援してくれた妻にも感謝です。

正式な得点は今日発送される合格通知書に示されますが、まずは、正答を解答チェッカーに入力して各社の解答と比べてみました。

なんと、日本心理研修センター発表の正答は問94を除いて辰巳とファイブアカデミーの解答と同じでした。

参考 第3回公認心理師試験合格発表日本心理研修センター

 

受験者総数は13,629人、合格者は7,282人、全体の合格率は53.4%、私のようなGルートは合格率が50%でした。

第2回のGルート合格率41.8%より、およそ8%上昇しました。

第3回は一般問題に難問奇問が多かったのですが、事例問題が比較的簡単だったと言われていますから、それらがこの結果につながったのでしょう。

 

これから、登録の手続きがありますが、この土日は合格した喜びをしっかりと噛み締めたいと思います。

このブログの読者で合格した皆さんにも、「おめでとうございました、お疲れさまでした」と言わせていただきます。

そして、現任者講習で一緒だった仲間も合格していることを願います。