【みんな知ってる】崎陽軒は定番の美味しさ

ちょっとした用事があって、旦那さまが東京に行ってきました。

「東京は、ヤッパリすごいや!ビルの高さが仙台とはぜんぜん違う。」とラインのメッセージにお上りさんらしさ全開の感想が来ました。下の写真は、東京駅八重洲中央口から見える風景です。

帰りの新幹線、駅弁を買って車中で食べるのが楽しみと言っていた旦那さま。何を食べたかというと、これも定番中の定番、崎陽軒のシウマイ弁当でありました。

ごはん、梅干し、シウマイ5個、唐揚げ、卵焼き、かまぼこ、魚の焼き物、箸休めのたけのこの煮付けなどが入っています。

シウマイはホタテが入っているのが特徴だそうで、定番の美味しさ。真空パックのおみやげをいただいて、結構な頻度で食べていたので、シウマイといえばこの味なんですよね。「焼売」ではなく「シウマイ」なのであります。

特に、たけのこの煮付けと魚の焼き物がとっても美味しかったそうです。いろいろな味が楽しめて、満足度は相当高かったようです。

そして、お土産で買ってもらった1つ目がシウマイのみ。こちらも、真空パックのと、今回買ってもらった本日中にお召し上がりくださいバージョン。

中はこんな感じです。

右手側には、崎陽軒グッズが入っています。特にひょうたん型の醤油入れがかわいい!

シウマイは15個入っていました。レンジで温めて、わたしも美味しくいただきました。ごちそうさま!

 


そして、2つ目のお土産が東京駅にあるエキュート東京限定の「タルトレット9」です。

ル・ビエは神戸のア・ラ・カンパーニュというお店が発祥。農薬を使用しない等、安心・安全に配慮した農園の旬のフルーツを使ってケーキ等を作っており、関東・中部・関西それぞれにパティシエがいて、直接農園に足を運んで、生産者の話を聞いているのだそうです。そんなこだわりのあるお菓子(タルト)が下の写真。

6個入りもあったそうですが、うれしいことに、9個入りを買ってきてくれました。

写真を撮る前に、タルト・マロンを食べてしまいました。

9つ、どれもが甲乙つけがたい美味しさです。(仙台だと「kazunori ikeda idivniduel」が同じような系統かな)

今日はここまで。

ご覧いただき、ありがとうございました。