【ココイチ】3辛Good!日本人の美徳とは?

ココイチ、大好きです!

無性に食べたくなる時があるんだよね。

いつもは2辛を食べるわたしですが、今回は3辛にチャレンジしてみました。

ガッツリと食べたいので、注文しましたよ!

  • ロースカツカレー 3辛 400g ほうれん草とチーズとゆで卵

これ、これ、テンション上がる!!!この組み合わせは、私のマストであります。パリパリチキンやソーセージをメインに据えることもあります。

今日のお値段は、1434円でした。カレーとして考えるとちょっと高い感じがするけど、好きなトッピングを楽しめるので、満足度はとても高いです。

3辛は2辛の2倍の辛さですが、正直なところ、2辛と3辛の大きな違いは感じませんでした。3辛の方が唇のビリビリ感が強く残りますが、辛くて食べられないことはありません。チーズの効用かしら?

 

これからは、基本3辛を食べます!

ネットを見ると、辛さのレベルが大きく変わるのが4辛からだそうです。今度、4辛にも挑戦してみましょうっと。


ところで、わたくし、開店時刻の11時丁度に入りまして、第1号の客となりました。その直後に2名の女性客が入ってきました。

12~3分待って、「おまたせしました~」と店員さんが持ってきたのは野菜カレー!!!他のお客さんの注文を間違って一番に作ってしまったのでしょうか。でも、揚げ物があったりすれば、調理時間が違いますから。

「あれっ?、これ、頼んでいませんよ」

店員さんの慌てた様子から、作る順番というか、オーダーする順番を間違えてしまったようです。店長さんが注意する声も聞こえてきました。

さらに10分ほど待たされて、「すみませんでした」とようやく私のカレーが到着。店員さんがとても恐縮しておられたので、「いいですよ」と。

美味しくいただいてから、レジに行きました。先程の店員さんが、「本当に失礼しました。申し訳ありませんでした」と謝るものだから、「とんでもない、ごちそうさまでした」とお釣りを受け取りました。

店員さんは客の奴隷じゃないし、間違いは誰にでもあるもの。

日本人の古くからの美徳として「寛容、水に流す」があります。最近は、「金を払っているんだから」と横暴で無礼な態度を取る人が多いようですが、日本人たるもの、もっとおおらかになるべきだと思います。


ココイチでは以前こんなこともありました。

その店舗では新人さんが接客していまして、私が「2辛400g」と注文したのに、出てきたのは「4辛200g」でした。

私はMAX2辛でしたので、4辛と言葉を発することはありえません。「4辛だと・・・」と新人さんが言ったので、「じゃあ、これに、ご飯を足してもらえることはできますか」とたずねたところ、店長さんが来て「申し訳ありません、すぐに作り直します」と平謝り。別によかったんだけどな。初の4辛を体験できたわけだし。

  • 何事も、相手の立場になって考える
  • 言われる立場と言う立場があることを心がける
  • 6秒間のアンガーコントロール

また、ココイチ行こうっと!