お家ご飯を紹介します [お気に入り等々]毎日の献立は大変なのだ

最近、旦那に喜んでもらった夕飯を紹介します。

365日、食事作りは大変なのですよ!

1.牛丼

アンガス牛の薄バラ肉と北海道産玉ねぎを使った牛丼。

本だしを加えたちょっと和風な味付けが好評でした。

これに親方七味と国産紅生姜をたっぷりかけて豪快にいただきます!

2.ヒレカツ

明治屋で買ったやまと豚のヒレ肉を使ったヒレカツ。

くさみがまったくないお肉を、生パン粉で包みました。

ソースはブルドックソースの中濃、和辛子を添えていただきます。

3.味よし

青森で有名な「ねぶた漬」を製造するヤマモト食品の製品

粒状の数の子、刻んだ大根・キュウリ、ねばる昆布、スルメをほどよい味に仕上げた醬油漬です。
ご飯の上にかけご飯と一緒に食べるも美味、お好みの食材とあえても美味しく頂けます。
昆布の粘りでネバネバしており納豆好きにもお勧めです。

北海道の松前漬けとは異なり、刻んだ大根が大きな特徴です。

コリコリとした大根の食感が最高です。

ご飯のお供に最高です。

4.ヤンニョムチキン

鳥の胸肉の竜田揚げをコチュジャンとケチャップで味付けた、甘辛な料理。

濃いめのピリ辛味で、ご飯が何杯でも食べられます。

5.きのこの和風パスタ

醤油とにんにく、オリーブオイル、唐辛子で作る和風パスタ。

ゼラチンを入れるのがポイント。麺に味を絡ませるのに一役買っています。

ソーセージは、シャウエッセン。やっぱり一番美味しいです。

6.牛肉と玉ねぎの牛丼風甘辛煮

牛丼の具を若干薄味にした牛皿といったところでしょうか。

サブメニューとして。

7.しそ味たくあん、わさび入りゴマドレ、大豆ハンバーグ

旦那は基本的にたくあんは嫌いな人。

でも、しそ味が加わるとボリボリと食べてくれます。

明治屋で買ったドレッシング。

わさび風味というのが特徴です。

ヤクルトさんから買った、大豆を使ったハンバーグ。

お肉の食感とうり二つとのことで、とてもびっくりしていました。