【寿司屋なのに牛肉押し】若鮨に行ってきた [ Sushi restaurant where you can eat delicious Sendai beef “Wakazushi”]

友達のTさんが、肉を食べたい時、仕事の合間に抜け出して(自営業です)娘さんと一緒に行く店が宮城県登米市にある「若鮨」さん。

なんと、仙台牛押しのお寿司屋さんだそうで、???となりますが、食べログの評価も高めなので、行ってみたいと思っていました。

絶好のドライブ日よりとなったので、旦那さまと一緒にランチに出かけました。

旦那さまのクラウンはコネクティッドカー。

旦那さまはTコネクトでオペレータを呼び出しました。

「○○様、ご用件をお伺いいたします。」

「ナビの設定をお願いします。宮城県登米市にある若鮨(わかずし)、お願いします。」

「かしこまりました・・・、お待たせいたしました、宮城県登米市の若鮨がお調べできました。目的地をナビに送りセットいたします。お気をつけていってらっしゃいませ。」

まるでコンシェルジュですね。すごいわ~!

参考 宮城県登米市にある寿司屋さん若鮨

メニュー①

メニュー②

メニュー③

メニュー④

まずは、ノンアルコールビールを注文です。やっぱり、これがないとね!

二人でつつこうと、「松にぎり」(2,000円)を注文。

シャリが大きく、食べごたえがあります。

登米産の「ひとめぼれ」かしら?

ひとめぼれだとしたら…このお米、もっちりとしているのが特徴だけれど…

寿司飯には粘り気がない「ササニシキ」がワタシ的には好み。

口に入れるとホロホロっと崩れるようなね。

大好きな山形の「つや姫」もいいかな!

私が注文したのは、「天そばセット」(1,800円)です。

天ぷらはホクホクで、とっても美味しかったです。今度は、天ぷら単品で頼もうっと!

旦那さまが注文したのは、「牛みそかつ定食」(950円)です。

仙台牛の薄切り肉のミルフィールかつを味噌仕立てのソースでいただきます。

一口目は「美味い!」。

やはり牛肉は油が多く出ます。日頃、鳥の胸肉が好物の旦那さまには、この油が追い打ちをかけて、少々苦戦していました。

衣はカリッとしていて、お肉の味はとってもいいので、牛肉好きの人にはたまらないのではないでしょうか。

みそソースは、ソースの味が強く出ており、味噌が前面に出るタイプではありません。

これはこれで、あっさりとしてるので、かつによく合ったそうです。

テーブルにはお寿司のお好み注文表が置いてあります。

回転寿司では見たことがありましたが、本格的なお寿司屋さんにもあるとは驚きました。

友人がおすすめするのは、ローストビーフ丼です。

今回は食べる機会がありませんでしたが、次回注文してみたいと思います。