画像のリサイズソフトの定番「リサイズ超簡単」の公式サイト & 作者監修の雑記ブログ

ロレックス3本持ちの男がダイソーのミリウォッチを買ってみたら…

ダイソーのミリウォッチ(ミリタリーウォッチ)が、なにやら評判がいい。

最近時計を買っていなかった旦那が「ちょっと時計買ってくる、しかもダイソーで」と出かけて行った。

ダイソーのミリウォッチ

買ってきたのがこちら

オリーブとブラックのモデルがあって、今回は大好きなオリーブをチョイス!

値段は500円なり。安いといえ聞かれれば安い!

風防はプラスチック、保護フィルムが貼られている。竜頭にはストッパーが差し込まれていて、電池の消費を抑えてある。

電池はSW626という一般的な電池だ。

ベルトは薄手のナイロンでペラペラ感が強い。

ネットの情報では、タイメックスやハミルトンのミリタリーウォッチと酷似しているとのこと。

500円の時計としてみると、結構いい感じだ。

なんと、ルミネも塗られていて、暗くなると針部が発光する。

やっぱりだめだこりゃ!

肝心のムーブメントはセイコー社製で、これだけで本体価格を上回るとのこと。

注意書きを見ると、ハック(秒針をストップ)している時は、分針がずれることがあるようだ。

ムーブメントの仕様でリューズを引いている状態では長針が少し動きます。

秒針を12字位置で止め、時針と分針を現在時刻に合わせる。

時報に合わせてリューズを押し込み、秒針を動かす。

んっ!?分針がずれている。目視で30秒ほど。つまり、目盛り半分くらいがずれているのだ。

じゃあ、半分ほど手前で分針を調整して、竜頭を押し込む。すると今度はズレない!

何度やっても分針が目盛りちょうどの位置に来ない!

おまけに秒針と目盛りがズレまくっている!

いくらなんでも、これは駄目なんじゃない?

何度も調整していたら、リューズがパカッと取れてしまった!

ありゃ~ぁ!開封から数分で500円が吹っ飛んでしまった!

精度が出ない歩留まり品を使っているわけではないと思うが…

100均の時計に精度を求める方がどうかしているし、当たり外れが激しいのは仕方がないところだが、二度と買うことはないだろう。

もし買うなら、デジタルウォッチ系か?

ズレることがないから。