激辛も大丈夫という旦那にCoCo壱番屋の10辛を食べさせてみた

人生初の10辛を注文

うちの旦那、自称「辛いものも結構大丈夫な人」

ココイチの5辛はすでに経験済みです。

ココイチの5辛はかなりの辛さだけど、辛旨なことこの上なし[2辛と比較]

ブルダックポックンミョンの辛さにも慣れてきました。

突然、明日の昼飯はココイチの10辛にする!と宣言しました。

ビールとチャミスルでいい感じに出来上がっての発言なので、また何言ってんだか!?と聞き流していましたが、どうやら本気のようです。

おそらく、YoutubeやTVでカレーの話題が出て、それに触発されたのでしょう。(わかりやすい人)

テイクアウトにする!

なんで?

辛すぎて店で食べられなかったら困るし、汗が吹き出しながら食べるのも恥ずかしいし…(へたれ)

10辛への恐れは多少なりとも抱いているようです。

11時の開店に合わせて、電話でテイクアウトの注文をしました。

  • ロースカツカレー
  • 10辛、400g
  • ゆで卵とチーズのトッピング

11時半には用意が可能とのことでした。

家からココイチまで15分程度なので、クラウンに乗り込みさっそうと出かけました。

10辛の評価は

無事に到着しました。

お値段は1,275円、カレーライスとして考えると結構なお値段ですね。

10辛にチーズをトッピングしているので、辛さは多少和らぐでしょう。

カレールーを注いで、ゆで卵を入れます。福神漬がお店で使う量の10分の1なのが残念なところ。

5辛よりもドロドロ感がすごいです。やはり唐辛子と思われる粒がたくさん見られます。

色も明らかに赤味が強いです。

私も一口、ルーをなめさせてもらいました。

んっ、意外に大丈夫かも

明治屋で買った辛口のルーをもうちょっと辛くしたくらいと感じました。

さて、肝心の旦那の感想はこちら。

  •  飛び上がるほどの、次のひと口を口中に運べないほどの強烈な辛さではありませんが、かなり辛いです。LEEの30倍より辛いですよ。
  •  スパイス系の辛さと言うより、唐辛子系の辛さを感じました。こちらは私好みです。
  •  辛さ(口の中の痛み)は食べるごとにじわじわと強くなってきます。後半からは汗が吹き出し、食べるのも辛くなってきました。口の中の痛みに加え、食道と胃が熱くなります。
  •  今回はテイクアウトなので、ご飯やルーの温度が店内飲食より低めです。熱々の状態だったら、辛さと熱さで更にハードルが上がったと思われます。
  •  辛さの後にココイチ独自の旨さも感じられますので、辛さに強めな方は是非一度挑戦してみることをお勧めします。
  •  10辛を制覇した時点で、一番美味しく食べられるのは2辛か3辛ですね。