【感激】ココイチのスプーンが当たった(2回目)

2月のとある土曜日、旦那さまが「ちょっとココイチでカレー食べてくるわ」と言って、出ていきました。

旦那さまも無性のココイチ好きで、たまにふらっと食べに行きます。

この日は旦那さまからLINEが届きまして、「当たったど~、スプーン当たったど~!」と喜びの報告が。

確かに当たってますねぇ。すごい!確か2年前にも当たってましたから、2本目!

無心で、一番上のくじを引いたら当たった!

まあ、偶然でしょうけど!

帰宅後、さっそく写真に撮らせてもらいました。

2019年のココイチスプーンのデザインは「水引」がテーマ。

水引とは
水引は祝儀や不祝儀の際に用いられる飾りで贈答品の包み紙などにかける紅白や黒白などの帯紐。贈答品や封筒に付けられる飾り紐のこと。水引は未開封であるという封印の意味や魔除けの意味、人と人を結び付けるという意味あいがあり、水引結びは引けば引くほど強く結ばれるものが多い。いわゆる日本の贈答ラッピングである。(Wikipedia)

このスプーンはキャンペーンの商品。

2019年1月17日から2月28日まで発売される「グランドマザーカレー」を注文するとくじが引けるというもの。

https://www.ichibanya.co.jp/comp/whatsnew/docs/20190109_gmc_start.pdf

5種類のスプーンがそれぞれ4万本で計20万本!

今回の品は、上部が平たくたたかれて広く薄くなっているのが特徴。

指に引っかかってバランスよし。

水引のデザインがとても素敵です。和洋折衷、日本の心を感じます。

このようなデザインのスプーンは珍しんではないかな。

下のスプーンは、2017年に当たったもの。

両者とも新潟県は燕市で製造されたスプーン。

燕市といえば、金属洋食器が有名な、ものづくりのまち。 世界に誇る燕の金属加工の高い技術を駆使した金属洋食器は、輝きや造形の美しさはもちろんのこと、使いやすさにおいても高く評価されています。

ところで、旦那さま。

新車購入、ココイチスプーンと、ラッキーなことが続いているから、気を付けないとね…。

「幸せの平均化法則」であります。