220クラウンの異音が再発 インパネからの音だと思っていたらコンソールボックスだった

インパネ上部あたりからの「チリチリ、カタカタ」という音が再発するようになりました。

220クラウンの異音を解消 原因は意外なところにあり

異音修理は孤独な戦いなのです。

一体原因はどこなのだ!?

段差超えなどの大きな入力がある場合には、センターコンソール付近(カップホルダーやコンソールボックス)からミシミシ系の音が出ることはあり、特にカップホルダーはその複雑な機構故、仕方がないと思っています。

マイナーチェンジで通常の穴あきカップホルダーになったのは、使い勝手の悪さに加えて、異音の問題があったからかもしれませんね。

このカップホルダーはかなりの自信作だったようで、発売当時の雑誌でも大きく取り上げていましたが…

しかし、常に微振動系の異音が出るのはどこなのか?

どう耳を澄ましても、メーターパネル奥から聞こえてくるように聞こえます。

HUD付近の異音防止策は終わっていますし、訳が分かりません。

原因はコンソールボックス!音の反響に騙された

原因はコンソールボックスでした。

ここから出た音が反響して、メーター奥から聞こえてきていたのです。

肘を置くとギシギシと音が出る
このツメがカチャカチャと音を発するので、クッションテープとテサテープを貼り付け
ツメ穴にもテサテープを貼り付け
反対側にはエプトシーラーを貼り付け
ボックスは両空き機構なので同じようにシール材を貼り付け

今回の異音修理は完了

ツメのクリアランスを減らしたため開閉スイッチの動きが渋くなりましたが、異音はなし。

当然、反響して聞こえてきていた異音もなくなりました。

クラウンの異音に悩んでいる方の参考になれば幸いです。