画像のリサイズソフトの定番「リサイズ超簡単」の公式サイト & 作者監修の雑記ブログ

【かつ丼・焼きそば】ひっきりなしに客が訪れる旭山ドライブインさんは美味しくてボリューム満点だった

旭山ドライブインでかつ丼

宮城県石巻市にある有名店、旭山ドライブインに行ってきました。石巻市と言っても、ここは北村という内陸地。近くには小学校があって、周りは田んぼという田舎感あふれるのどかな地域です。

ここを知るきっかけになったのはYouTubeの『黙飯』というチャンネル。全国の有名店や繁盛店を取材して、店主のお人柄や働きぶりやお店全体の雰囲気を見事に描写しているチャンネルで、私も大好きでよく見ていました。

6月下旬にアップされた1本の動画に釘付けになりました。なんと、大好きなチャンネルで石巻にあるお店が紹介されているではありませんか!お客さんに喜こんでもらえることが一番嬉しい、という女将さんの心意気とキップの良さにちょっぴり感動。これは、ぜひとも行ってみたい!ということで、お邪魔してきました。

この日はあいにくの雨でしたが、お客さんがひっきりなしに入ってくるので、さすがは繁盛店です。12時ちょうどに入店すると、「いらっしゃいませ~、お好きな場所にお座りくださ~い」と女将さんでしょうか、元気な声が聞こえてきました。客が来るとチャイムが鳴るのですが、馴染みのある曲だな~と思いきや、そうそうファミマのあの曲でした。

店内はちょっとだけ暗めな感じですが、清潔でこざっぱりとした良い雰囲気。奥の座敷にはけやきの立派なテーブルが3つあります。4人がけのテーブル席は並べられており、椅子には1個間隔で「間隔をあけてください」と紙が置かれています。

席に着くとメニューを渡されますが、今回は「かつ丼」(850円)と決めていたので即注文しました。あと、お持ち帰りの「焼きそば」(550円)も (^_^;)

お客さんの注文を聞いていると、味噌ラーメン、かつ丼、タンメン、チャーシュー麺、チャーハンが多かったようです。偏り無く注文が入るということは、どれも美味しいという証拠ですね。いろいろな注文が入るからか、店員さんはノートに注文を書いていました。1階の食堂以外にも2階の注文もこなしているようだったので、この店の構造はどうなっているのでしょうか。もしかしたら宿泊(民宿もあり)のお客さん用?

テーブルに持ってきてくれるのは水ではなく麦茶で、サーバーも一緒に置いてくれます。10分ほど待ったところで、きました~ かつ丼!味噌汁、小鉢、お漬物のセットです。器は外形が20cm四方といったところでしょうか。もちろん上げ底などではなく、ご飯がきっちりと入っています。肉の厚さは1.5~2cm程度で、衣とのバランスがちょうどいい黄金比。タレがひたひたに染み込んだ具は器に入り切らないので、数切れ分は重ねて置かれている。うんっ、なかなかのボリュームだね。

余談ではありますが、ここから30分ほど足を伸ばすと、ソースカツ丼の聖地ともいえる飯野川という町があり、有名所では「孤独のグルメ」で取り上げられた「鶴亀(きかく)食堂」があります。

飯野川のソースカツ丼は、会津若松の酸味の効いたのとは異なり、甘辛系でまろやかさがあるのが特徴です。

石巻専修大学とのコラボで「サバだしラーメン」を開発し、このソースカツ丼とのセットがメディアの効果もあって人気となったのでした。

私も飯野川のソースカツ丼の大ファンの一人です。

そして、旭山ドライブインのかつ丼は会津系でも飯野川系でもないお味でした。カツ煮系の甘めで濃い(こちらの方言で「あまじょっぺ」)味でした。出汁とザラメが効いている濃い目のタレがかつと卵と玉ねぎに染み込み、この系統のかつ丼の中では絶品と言えるでしょう。ピカピカに光った地元米(ひとめぼれ?)も大変美味しく、あっという間に平らげてしまいました。

動画の中で女将さんが紹介したのと同じチャーハンの大盛りを頼んだ人が隣りにいました。チャーハンの大盛り(700円)は普通盛り(600円)のダブルの量で100円増しという破格で、見た目もマジンガーZのアフロダインエースの胸ロケットのごとく、ものすごい盛りでした。

厨房は動画で見るほど広々としてはなく、あれは広角レンズ効果だと思われます。チラッとのぞかせてもらいましたが、そこそこの広さというところでした。でも、たくさんの注文をテキパキとこなす女将さんの掛け声と、スタッフの方々の動きは見ていて気持ちが良いものでした。

※女将さんがマスクを外した時に偶然素顔を拝見しましたが、おきれいな方でしたよ。

食後は無料のコーヒーをいただき、会計を済ませました。レジはなく、厨房の入口に置いてある四角い缶がレジ代わり。「美味しかったです」とお礼を言って店を後にしました。

持ち帰りの焼きそば

美味しいかつ丼を食べ終わり、無料のコーヒーでまったりしていると、新聞紙でくるまれた大きな包が到着しました。これは今日の夕食のために注文した、テイクアウトの焼きそば(550円)です。

家で夕食、作ってから6時間後ということで、色味は悪くなってしまいましたが、肉や野菜たっぷりの美味しい焼きそばでした。

今度はカツカレーや味噌ラーメンをいただきにお邪魔したいと思います。