女川学園カレー レトルトのカレーの中で美味しさは一流品

レトルトカレー好きの旦那が、また新たなレトルトカレーを入手してきました。

 

その名も

女川学園カレー

宮城県立支援学校 女川高等学園 食品製造コースの実習製品販売品

 

旦那が言うにはなんとこのレトルトカレー

 150円 !

なんだそうです。

 

ネットで検索すると、このカレーのレビューを上げている方がおりました。

「市販のレトルトカレーよりも旨い」

とのことです。

 

パッケージはシンプルで、商品ロゴ、校章、製品表示で、外箱はなくビニール袋で包装です。

 

袋を触るとゴロゴロとした感触があって、沢山の野菜が入っているのが分かります。

そして、内容量が

 210g

うれしい大容量ですね (*^^*)

 

早速、期待を込めて食べてみました。

 

学生のみなさんが精魂込めて作ったカレーですから、失礼がないように、こちらも新米と明治屋の最高級南部鶏のささみ肉を使ったカツをトッピングしました。

 

袋の手触り通り、野菜がゴロゴロとたっぷりはいっています。

市販のレトルトカレーのイメージで言うと、「SBのカレー曜日」でしょうか。

 

お肉もしっかりと入っていて、最高のバランスではないでしょうか。

そうそう、このカレーには赤い福神漬が合いますよ。

 

さて、肝心のお味ですが、

  •  辛さは中辛、まさに万人向け
  •  レトルト感はなく、よく煮込まれた優しい味
  •  ゴロゴロ野菜と柔らかお肉で食べ応えあり
  •  市販の中辛レトルトカレーより確かに美味しいと言える
参考 食品製造コース実習製品販売のお知らせ宮城県立支援学校女川高等学園

 

最近のお気に入りのレトルトカレー

  •  家庭的な美味しさの女川学園カレー
  •  本格的なホテル白萩ビーフカレー
  •  フルーティさが際立つモジャカレー
  •  辛さと旨さが刺激的なLEE 20倍

 

このブログをご覧の皆さんも、入手の機会があったらぜひ食べてみてください。

食べられる人はラッキーかも、ほんと美味しいですよ!

 

そして、学園の生徒さんを応援しましょう!