グリッドガードは洗車に絶対必要なグッズ 適合する最適なバケツサイズを教えます

こんな記事です
以前から気になっていたという「グリッドガード」。洗車用バケツの中に入れると何やらすごくいいらしい。中国からの発送ということで怪しい商品だと思っていたのですが…

うちの旦那の趣味の一つが「洗車」

その旦那が、

これを使わないことを後悔した!

これとは、グリッドガード

グリッドガードとは

グリッドガードとはバケツの底に置く円形の部品

旦那はこれを350円で購入

アマゾンで安価に買えたのはいいが、中国からの発送で2週間ほどかかった。

グリッドガードは直径23.5×高さ6cm

同じ商品が3月21日現在、26円+送料500円

バケツのサイズは

このグリッドガードにピッタリのバケツは…

リス 日本製 バケツ 丸型 ベルク 13リットル

  • サイズ:直径30×高さ28.3cm
  • 本体重量:575g
  • アマゾンで1,000円ほど

純正品のようにぴったりである。

ちなみに、前から使っていた8リットルのバケツでは、真ん中あたりで引っかかって、底まで落ちていかない。

グリッドガードの効果は

下の写真を見ると一目瞭然

特に下回りを洗うと、スポンジに小石が絡んでしまうことがある。

グリッドガードがあると、その下側に小石等の重いものが沈み、スポンジをバケツに入れた時の再付着を防いでくれる。

この小石を見て、旦那は後悔したのだった。

まあ、これで心置きなく洗車を楽しめるのだから、よかったね。