七色香本舗(親方七味)の香りと風味が醸し出す世界を体験した 

こんな記事です
Youtubeで有名な啖呵売の七味唐辛子、別名「親方七味」の動画を見るにつれ、なんとか味わってみたいという思いにかられていました。「七色香本舗」と屋号が変わり通販が可能になったのを機に、念願の七味唐辛子を味わってみました。

新型コロナウイルスのせいで、各地でお祭りが中止と相成っています。多くの出店が延期や中止となり、残念に思っている方々も多いと推察します。ましてや、店舗の皆さんの窮状も察するに余り有ります。

親方七味の通販

Youtubeを見ていたら、チャンネル登録しているkunitoko9さんが下の動画をアップしていた。

親方七味の直販開始!

夢にまで見た親方調合の七味唐辛子を手に入れることができる!嬉しいことこの上なし!

 

以前紹介した「七色蕃椒堂」さんは、(おそらく)親方の妹のゆうゆさんと旦那のhitoちゃんが立ち上げたブランド。

こちらの七味唐辛子も素晴らしく美味しかったの。

【香り高い七味唐辛子】東京七味 七色蕃椒堂

早速注文した

親方七味は口上を聞きながら直接購入するのが基本。

だから、私のように遠方の者には手に入れることができなかった。

なんとか手に入れられないかなと思っていたところ、今回のチャンスが巡ってきたわけ。

早速、kunitoko9さんに注文のメール。

翌日には親方から確認メールが届いた。

  • クニトコスペシャル(大辛柚子の焼き多め)1,500円
  • 中辛 1,000円
  • 送料 520円

代金を指定された口座に入金。

翌日にはレターパックプラスで発送していただいた。

中には商品と説明書きが入っていた。

憧れの赤袋

夢にまで見た赤袋が目の前に、感動。

違うグループのは白かったりする。

製造日の3月15日は結婚記念日だ。

縁起がいいや。

親方調合の七味の見た目はこんなかんじ。

気になるお味は

親方の七味は市販品にはない香りと風味がある。

  • 鷹の爪(四国讃岐の名産)
  • 陳皮(紀州有田の名産)
  • 海苔(東京大森の名産)
  • 白ごま(武州川越の名産)
  • 山椒(静岡朝倉の名産)
  • 麻の実(野洲日光の名産)
  • 焼き唐辛子(信州長野の名産)

動画を見ていると、よく親方は最後に海苔を一杯加えて仕上げている。

その海苔の風味と山椒の香りが鮮烈。

市販品で、これは絶対に味わえない。

辛さはさほどではないから、沢山かけて、豊かな香りと風味を楽しめる。

以前は、料理に辛味がほしい時に使うのが七味だと思っていた。

「七味香本舗」や「七色蕃椒堂」の七味を経験すると、親方が口上の中で言っている

「七味は、風味香りで味わいましょう」

の意味がよく理解できる。

辛さだけではなく、風味や香りのよさを味わうのが粋なのだ。


この七味唐辛子は、料理の味を一層引き出し、豊かな風味を味わわせてくれる。

しいたけの卵とじ味噌汁にクニトコスペシャル(大辛柚子、焼き多め)

柚子の香りが意外にも合うことに驚く。

醤油系の汁には、爽やかさが相まって更に合うだろう。

野菜炒めに中辛

辛すぎないのでたっぷりとふり掛けられる。

料理の味を邪魔せずに、味を引き立てるのは見事だ。

親方の丁寧な対応

到着のメールを親方に送信したところ、すぐに返事が帰ってきた。

次回から、直接注文できること、最近ツイッターを始めたこと、動画で七味を紹介してくれているkunitoko9さんへの応援のお願いなど…

誠実なお人柄が垣間見える対応に、こちらも嬉しくなった。

さて、kunitoko9さんがお品書きの案内ビデオを公開された。

自分は何種類も食したことがないが、まず秘伝の中辛を味わうのがおすすめ。

[ 我が家の七味一覧 ]左から

  • 伊藤商店の中辛
  • 七色蕃椒堂の中辛
  • 七色香本舗の中辛
  • 七色香本舗の大辛柚子 焼き多め(クニトコスペシャル)

入れ物はS&Bの七味、薬研堀七味、八幡屋礒五郎のを使っている。

この缶の使い勝手は、雰囲気があっていいね。

七味唐辛子は、香り、風味、そして“雰囲気”で味わいたいね。

親方七味は香り、風味が最高!

興味のある方は、ぜひ一度お試しください。