サッポロ一番塩ラーメンを最高に美味しく食べるレシピ[Recipe to eat Sapporo Ichiban Shio Ramen the best.]

サッポロ一番シリーズを知らない人は日本人としてもぐりと言われるほどメジャーな袋麺ですね。

今回は、サッポロ一番の話題です。

サッポロ一番シリーズ

サッポロ一番シリーズを生み出したサンヨー食品とは1953年に創業した、群馬県に本社を置く食品メーカー。ブランド名の「サッポロ一番」は、当時専務だった井田氏が全国のラーメンを食べ歩き、札幌ラーメンに感銘を受けたことに由来している。

なるほど、サッポロ一番のネーミングって不思議だったんだけど、そういう逸話があるんですね。そのサッポロ一番シリーズには不動の3種類があります。そのどれもが個性的で美味しい!

  1. サッポロ一番しょうゆ味・・・・1966年1月発売
  2. サッポロ一番みそラーメン・・・1968年9月発売
  3. サッポロ一番塩らーめん・・・・1971年9月発売

みそと塩、ラーメンとらーめん、表記が違うのが面白いところです。

そして、表記だけでなく、麺にもそれぞれ細やかな工夫が施されています。

サッポロ一番しょうゆ味しょうゆを練りこみ、断面は四角いぷりぷりした食感のちぢれ麺
サッポロ一番みそラーメンみそを練りこみ、断面は楕円のもちっとしたしなやかな食感の麺
サッポロ一番塩らーめん山芋を練りこみ、断面は円形のモチモチ食感のあるコシの強い麺

私にとって一番メジャーなのは「みそ」です。小さい頃から俳優の故 藤岡琢也さんのCMを見て育ちました。

 

旦那さんは味噌も好きだけど、「白菜・椎茸・に〜んじん、季節のお野菜いかがです〜」の「塩」も大好き。

そんな旦那のこだわりレシピを紹介しましょう。

塩らーめん最強レシピ

最強レシピと言っても袋麺ですから、手軽さも重要です。色々と紹介されているレシピとあまり変わりがありません。

でも、一点、これを入れると最高に美味くなる食材があるんです。今は秘密です。

  1. サッポロ一番塩ラーメン
  2. 野菜(もやし・にんじん・キャベツ)市販のパック野菜半分程度
  3. 卵 1個
  4. 水500ml
  5. オイスターソース 小さじ1
  6. 秘密の食材を短冊切り
STEP.1
食材を炒める
フライパンに油を少々引き、野菜と秘密の食材を炒める
STEP.2
スープを作る
水を入れ、沸騰したらスープの元を入れ、オイスターソースを入れる
STEP.3
麺を茹でる
フライパンの中央に麺を入れ、2〜2分半ほど茹でる
STEP.4
麺を上げる
麺を器に移し、スープに卵を入れて黄身を崩しながら半熟状態を作る
STEP.5
出来上がり
器にスープを移し、付属のすりごまをかけて完成

秘密の種明かし

塩らーめんは野菜だけでも美味しいですが、やはりお肉が欲しいもの。魚肉ソーセージ・ハム・バラ肉など、様々な食材が考えられますが、私の一押し、塩らーめんに最高に合うのが・・・

日本ハム 献立名人 ジューシーステーキ

1食あたり2枚を短冊切りにして野菜と一緒に炒めます。程よい塩気と肉の味付けが塩らーめんを引き立ててくれます。これじゃなきゃだめです!

出来上がりはこちら

天下一品の器に盛って、完成です。やはり、塩らーめんには、ジューシーステーキ一押しです!

ふわふわの食感と味が最高ですよ!

いただきまぁ~す!

これが美味しいんだよなぁ!たまりません!